祝津鰊御殿と日和山灯台&クルーザー

小樽の歴史と自然を生かしたまちづくり景観条例

 景観法で定めている建築物や工作物の建築等の行為のうち、景観行政団体が条例で定める行為(特定届出対象行為)については、景観計画に規定されている行為の制限に適合しない場合に変更命令などを行うことができるようになりました。

 このことから、良好な都市景観の形成を更に進めるため、特定届出対象行為を『小樽の歴史と自然を生かしたまちづくり景観条例』に盛り込むなどの条例の改正を行い、平成21年4月から施行しています。

景観条例・規則ダウンロード

 小樽の歴史と自然を生かしたまちづくり景観条例(PDF 405KB)

 小樽の歴史と自然を生かしたまちづくり景観規則(PDF 326KB)

 

 

 

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.