小樽ゆき物語

小樽まちなみ散策

machinamisannsaku


 小樽の歴史やまちなみ景観、歴史的建造物など本市の持つ魅力を知り、また、再発見していただくためのまち歩き「小樽まちなみ散策」を、小樽観光大学校と連携して行っています。

 小樽観光大学校が認定している「おたる案内人」が講師となり、小樽の歴史や文化などの講座の後、実際に市内のまちなみの解説をききながら徒歩で散策します。

 

小樽観光大学校について

小樽観光大学校

 

 小樽市の観光産業は、小樽の基幹的産業の一つとして成長し、本市経済に大きな効果をもたらしています。今後とも多くの観光客にお越しいただき、小樽の持つ真の魅力に触れていただくことを目的に、産学官により、平成18年5月16日「小樽観光大学校」を設立しました。

 小樽観光大学校は、次の2つのことを目標としています。

 1.小樽の観光産業を支える人材の育成

 2.市民レベルでのホスピタリティ意識(おもてなしの心)の醸成

小樽観光の本質を捉えた人材育成を目指し、おたる案内人認定制度を設け、小樽の歴史や文化などに対する幅広い知識を有する、おたる案内人を認定しています。

詳細については、こちら(外部サイト)を御覧ください。

 

 

過去の「小樽まちなみ散策」実施状況

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.