オープンスペース



 

 小樽市では、旧国鉄手宮線の中央通りから寿司屋通りまで、延長約510メートルの区間を、平成13年度にJR北海道から購入し、オープンスペースとして暫定整備しました。

 オープンスペースは、「小樽がらす市」の会場や、小樽市の冬の代表的なイベントとなった「小樽雪あかりの路」のメーン会場の一つとしても活用されています。

オープンスペース位置図

整備の概要

ポケットパーク(寿司屋通)

ポケットパーク

(寿司屋通)

 pokettopa-kuironaieki

ポケットパーク

(旧色内駅を模した休憩所を設置)

照明灯

照明灯

sannsakuro

線路と並行した散策路

市民参加の花壇

市民参加の花壇

ベンチ

ベンチ

 

 

面積 6290平方メートル ベンチ 12基
散策路 474メートル 花壇 3カ所
ポケットパーク 2カ所(230平方メートル) 照明 22基

説明版

3基 植栽  

 休憩施設

1箇所

活用状況

小樽雪あかりの路

冬期間は、「小樽雪あかりの路」で手宮線会場として利用されています。

詳しくは小樽雪あかりの路公式ホームページをご覧ください。

小樽雪あかりの路 小樽雪あかりの路

小樽がらす市

夏期に開催される「おたる潮まつり」にあわせて「小樽がらす市」が開催されています。

詳しくは「小樽がらす市」のページをご覧ください。

小樽がらす市 小樽がらす市

 

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.