祝津鰊御殿と日和山灯台&クルーザー

市営住宅について

入居者募集のお知らせ

定期募集

・入居者の募集は空きが生じた住宅を対象に偶数月に行います。(応募多数のときは公開抽選を行います。)

・広報おたる(毎月1日発行)の偶数月号及びこのホームページでお知らせします。

・24時間対応のテレホンサービス(電話0134-31-1140)でもお知らせしております。ただし偶数月の1日までは募集予定住宅の御案内となり、実際の募集住宅とは異なる場合があります。

 

随時募集(年間を通じて受付し、受付順に募集住宅を案内します。)

・「塩谷地区及び祝津地区の空きが生じた一般住宅」及び「10月の事故空き家募集で入居者が決まらなかった住宅」は、随時に募集しています。

・塩谷地区、祝津地区とも小樽駅前までバス一車線で行くことができ、海や山に恵まれた自然豊かな地域です。

 

市営住宅一覧

入居者募集案内について

抽選結果(一般世帯向け住宅)

 一般世帯向け住宅の抽選結果は募集のある月の中旬に掲載します。

 

申込み・問合せ先

小樽市営住宅指定管理者
協和総合管理(株)市営住宅管理事務所
〒047-0034
小樽市緑1丁目1番1号小樽赤十字会館
電話0134-32-5660
ファクス0134-32-5680
協和総合管理(株)市営住宅管理事務所の地図へ

 

災害や解雇等より住居を失われた方に対する市営住宅への一時入居について

以下の要件に該当される方につきましては、新しい住宅を探されるまでの緊急措置として、一時的に入居いただくことが可能です。

ご希望される方は建築住宅課住宅係までお問合せ願います。

災害等により住居を失われた方

・被災者であることを確認するため、り災証明書または被害届兼被害届証明書の提出が必要です。

・震災等の大規模な災害を除き、原則、小樽市内にお住まいの方を対象としております。

・住宅使用料は、居住開始日より1ヶ月間は免除いたします。

(1ヶ月を超える場合は事前に申請いただいた上、居住開始月を含め、最大3ヶ月間まで免除可能です。それ以上の期間となる場合は、お住まいの住宅の公営住宅法に定める方法で算出した、最低限度の住宅使用料をお支払いいただくことを条件に、原則、半年間まで延長することが可能です。)

 

解雇等により住宅の退去を余儀なくされる方

・小樽市内にお住まいの方で、雇用先からの解雇等で、寮などの住居からの退去を余儀なくされる方及びその同居親族が対象となります。

また、申請時に申告された収入額(解雇後の収入)が市営住宅の入居基準以下であることが条件となります。

・解雇通知、退去通知等、解雇されたことを確認できる書類の提出が必要です。

・使用期間は1年を超えないものとしますが、住宅に困窮する状況に応じて、使用期間の更新も可能です。

・住宅使用料は、申請時に申告された収入額をもとに、公営住宅法による基準で算出された額となります。

 

申込み・問合せ先

小樽市建設部建築住宅課住宅係

〒047-8660

小樽市花園2丁目12番1号

電話0134-32-4111(内354)

ファクス0134-27-4554

 

市営住宅における吹付けアスベスト等の使用について

 小樽市では、平成17年度に平成8年度以前に建設した全ての市営住宅を対象とした、アスベスト等分析調査を実施し、現在、全ての市営住宅で吹付けアスベスト等を使用していないことを確認しておりますが、ニュースや新聞などで公営住宅におけるアスベストの使用実態について報道があたことから、改めて市営住宅における吹付けアスベスト等の使用について、お知らせいたします。

 

1)使用実態について(平成29年6月22日時点)

表1)居室等において吹付けアスベスト等が確認された市営住宅

住宅名

 

所在地

管理開始

年度

住棟番号

吹付けアスベスト等

の使用部位

除去対策

工事

対策工事

実施年度

最上A改良住宅

小樽市最上2

S49

49棟

最上階の居間、和室、

台所、玄関、便所の天井

H18

若竹住宅※

小樽市若竹町

H21

2号棟

居間、台所、和室、

便所、浴室、玄関

H21

若竹住宅※

小樽市若竹町

H24

1号棟

居間、台所、和室、

便所、石炭庫、玄関

H24

※若竹住宅は平成22年から24年に北海道から譲渡された住宅です。

 旧団地名:小樽市道営住宅若竹団地

 1号棟:昭和46年建設

 2号棟:昭和48年建設

表2)居室等以外の箇所において、吹付けアスベスト等が確認された市営住宅

住宅名 所在地

管理開始

年度

住棟番号

吹付けアスベスト等

の使用部位

除去対策

工事

対策工事

実施年度

最上A改良住宅 小樽市最上2 S49 49棟 最上階の共用階段 H18
稲穂改良住宅 小樽市稲穂2 S48 共用階段 H18

 

2)調査結果について

 対策工事の除去前及び除去後に、室内の空気中濃度測定を実施し、問題がなく安全であることを確認しております。

 

3)その他

 平成9年度以降に建設した市営住宅では、吹付けアスベスト等は使用しておりません。

 

道営住宅について

小樽市内にある道営住宅は5月、8月、11月、2月の年4回募集を行っております。
募集時期や募集住宅についての詳細は下記までお問合せください。
(土・日曜日及び祝日を除く午前8時45分〜午後5時30分まで)


一般財団法人北海道住宅管理公社小樽支所(外部サイト)

〒047-0034

小樽市緑1丁目1番1号小樽赤十字会館
電話0134-33-9698

ファクス0134-33-9667

 

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.