紅葉の小樽運河

「水道事業ガイドライン」の業務指標を試算しました

 水道局では、水道事業経営の客観性や透明性をもって、水道サービスのさらなる向上を図るため、水道事業ガイドラインに基づく業務指標を試算しましたので、お知らせします。

 

水道事業ガイドラインの概要

 水道事業ガイドラインは、水道事業の定量化(数値化)によるサービス向上を目的として、平成17年1月に日本水道協会によって制定されたものです。

 水道事業ガイドラインの業務指標は、水道サービスを将来にわたり維持するため、「安全で良質な水」「安定した水の供給」「健全な事業経営」の3つの目標を体系的に整理した上で、水道事業を119項目の指標で定量化し、目標の達成度を表しています。

 この業務指標により、水道事業に関する、より分かりやすい情報をお客さまに提供できると考えています。

 

試算結果の公表

 今回の業務指標は、平成25年度から29年度までの5カ年について掲載しています。

 なお、水道事業ガイドラインは、平成28年3月に改定されましたので、平成28年度数値より新規格(JWWAQ100:2016)で算出したものとなります。

 ・水道事業ガイドライン(業務指標)(PDF336.7KB)

 

水道事業ガイドライン(業務指標)の活用

 試算した業務指標については、水道事業における現状分析や課題抽出に役立てるとともに、今後の水道サービスの向上に活用していきたいと考えています。

 

問い合わせ先

水道局総務課

電話0134-32-4111(内線552)

ファクス0134-27-0695

 

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.