小樽ゆき物語

平成30年度北海道排水設備工事責任技術者資格登録更新について

 北海道排水設備工事責任技術者資格とは、北海道における排水設備工事の施工に当たって、工事に従事する技術者の質的向上を図り、排水設備および下水道施設の維持管理に寄与するため与えられる資格です。責任技術者の有効期限が5年であることから、登録者は、5年ごとに更新手続きをしなければなりません。

 なお、小樽市では、指定下水道工事店の指定を受けるには、北海道地方下水道協会が発行する北海道排水設備工事責任技術者資格認定証が必要です。

 

更新対象者

 平成25年度に北海道排水設備工事責任技術者試験に合格した方または資格登録更新手続きを行った方で、資格登録期間が平成31年3月31日で満了する資格登録者

 

受付について

 受付場所:水道局総務課(水道局本庁舎3階)

 

 受付期間:平成31年1月10日(木)から1月17日(木)まで

 ※土・日曜日、祝日は除く

 

 受付時間:午前9時から正午まで、午後1時から午後3時30分まで

 

提出書類

・「排水設備工事責任技術者資格登録更新申込書」(写真貼付)

・「資格認定登録申込書(更新用)」(写真貼付)

・手数料の払い込みを証する「郵便振替払込受付証明書」またはその写し

・「北海道排水設備工事責任技術者資格認定書」(提示のみ)

・「住民票」(登録住所・氏名に変更がある方のみ

 

問い合わせ先

 水道局総務課

 電話0134-32-4111(内線552)

 

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.