紅葉の小樽運河

全国の水道事業体が参加する訓練に小樽市も参加します

 今後、発生が懸念されている南海トラフ巨大地震や首都直下地震などの巨大地震では、広域・長期にわたる断水が起こる可能性があります。

 これらの大規模災害時においても、国民生活や社会経済活動に必要不可欠なインフラである水道には、迅速な対応が求められています。

 そこで、これらの災害に備えた取り組みとして、全国での応援が必要になることを想定した、全国各地の水道事業体が参加する「日本水道協会全国地震等緊急時訓練」が以下のとおり実施されます。

 小樽市も、平成29年度情報伝達訓練に参加します。

 

平成29年度情報伝達訓練

 災害が起きてしまったら、速やかに被災状況を伝え、必要な応援を要請することが大切です。

 応援する側も迅速な出動に備え、応援体制を整える必要があります。

 そこで、情報連絡体制や応援体制の確認をする情報伝達訓練が実施されます。

 

実施日および実施場所等

 実施日:平成30年1月24日(水)

 実施場所等:日本水道協会および全国の訓練参加水道事業体で、電話・E-mailを連絡手段として実施されます。

 

平成30年度応援訓練

 応援要請を受けると、応援する事業体は、必要に応じて給水車などで被災地に駆けつけます。

 そして、給水車で水を配ったり、破損した管路の応急修理を行ったりします。

 それらの活動をスムーズに行えるよう、合同の応急給水や応急復旧訓練が実施されます。

 

実施日および実施場所等

 実施日:平成30年11月6日(火)、7日(水)

 実施場所等:静岡市に全国から給水車などが参集して実施されます。

 

※詳細については、こちらをご覧ください。

問い合わせ先

水道局総務課

電話0134-32-4111(内線552)

 

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.