紅葉の小樽運河

地域地区

特別用途地区

  • 特別用途地区とは、用途地域内の一定の地区における当該地区の特性にふさわしい土地利用の増進、環境の保護等の特別の目的の実現を図るため当該用途地域の指定を補完して定める地区のことです。

 

  • 小樽市では、地域の特性に応じて合理的な土地利用が行なわれるよう以下の特別用途地区を定めています。

 

特別工業地区

特別工業地区
告示年月日 告示番号 都市計画区域 面積(ha) 備考
  • 昭和48年10月15日
  • 小樽市告示第115号
  • 小樽都市計画区域
  • 199
  • 銭函2丁目及び3丁目の一部

 

特別業務地区

特別業務地区
告示年月日 告示番号 都市計画区域 面積(ha) 備考
  • 平成17年3月29日
  • 小樽市告示第53号
  • 札幌圏都市計画区域(小樽市分)
  • (第一種)
  • 33
  • 銭函5丁目の一部
  • (第二種)
  • 121
  • 銭函4丁目の一部

 

大規模集客施設制限地区

大規模集客施設制限地区
告示年月日 告示番号 都市計画区域 面積(ha) 備考
  • 平成19年11月30日
  • 小樽市告示第268号
  • 小樽都市計画区域
  • 429
  • 全ての準工業地域
  • 札幌圏都市計画区域(小樽市分)
  • 100
  • 特別業務地区の区域を除く全ての準工業地域

 

 

その他の地域地区

都市計画法などに係る規制の確認について

  • 都市計画課では、窓口にある閲覧用の図面(用途地域図及び地番図)での確認を原則としています。
  • 都市計画情報を確認する場合には、周辺現況図や地番図(地積測量図や登記資料として使われているもの)の持参をお願いしています。
  • 建築物等を建築する場合には、都市計画法などの様々な規制がかかります。

 

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.