祝津鰊御殿と日和山灯台&クルーザー

閉校3施設の利活用に向けたサウンディング型市場調査について

令和2年3月末まで募集を継続します

旧塩谷中、旧末広中、旧北山中の利活用に向けたサウンディング型市場調査につきましては、引き続き令和2年3月末まで、募集を継続します。

提案していただく際は、以下の「調査の実施方法等」に掲載しているエントリーシート及び調査票の様式を、日付を気にせずご使用の上、提出してください。

提案は随時受付いたしますので、閉校施設の有効的な活用のアイデア、ご意見をお待ちしています。

 

調査の実施結果について

7月16日から9月20日まで受付した調査の結果については、以下をクリックしてください。

サウンディング型市場調査の実施結果概要について(PDF/115KB)

 

サウンディング型市場調査とは

対話(サウンディング)を通じて、公共施設の利活用等に対する様々なニーズやアイデアを把握する調査のことです。

いただいたアイデアは、今後公募することになる場合の条件等の検討に活用させていただきます。

事業者の皆さまにとっては、市の考え方を直接聞くことや、事業者としての考えを市に伝えることができます。

市にとっても、市場性の把握や実現可能性の高い利活用案を幅広く検討できるというメリットがあります。

 

【調査の対象】

旧塩谷中学校(平成28年3月閉校)、旧末広中学校(平成29年3月閉校)、旧北山中学校(平成29年3月閉校)の土地および建物

 

旧塩谷中学校旧末広中学校旧北山中学校

 

調査の実施方法等

実施要領等をご覧いただき、期日までにエントリーシート及び調査票を提出してください。

 

当初のスケジュール
項目 日程
実施要領の公表 令和元年7月16日(火)
参加(エントリー)の受付

令和元年7月16日(火)から9月20日(金)まで

※現地見学を希望される方はエントリーシートに記入してください。

対話(サウンディング)の実施

令和元年10月7日(月)から10月11日(金)の希望される日

※9月27日(金)までに調査票を提出してください。

調査結果の公表 令和元年11月(予定)

 

実施要領等

申込書等

参考

全国各地の閉校施設活用例や各種補助制度につきましては、文部科学省のサイト「みんなの廃校プロジェクト」をご覧ください。

文部科学省「みんなの廃校」プロジェクト(外部サイト)

 

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.