冬の小樽運河

連携によるまちづくり

 小樽市では、「小樽市自治基本条例」に基づく基本原則のひとつである「協働によるまちづくり」を推進するため、近隣の自治体や大学、事業者等と協定等を締結し、本市のまちづくりの課題解決や政策立案、特色あるまちづくりに向けて、連携・協力して取り組んでいます。

 

1.他の自治体との連携

2.大学との連携

3.事業者との連携

小樽市自治基本条例


  • 国、北海道及び他の自治体との連携及び協力

 【第33条】市は、まちづくりの課題解決のため、必要に応じて、国、北海道及び他の自治体と連携及び協力を図ります。


  • 関係機関との連携及び協力

 【第34条】市は、政策の立案、課題の解決及び特色あるまちづくりのため、必要に応じて、関係機関と連携及び協力を図り、その情報、知識等をまちづくりに生かすよう努めます。

 

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.