小樽市人材育成基本方針

 小樽市では、まちづくりを担う職員の育成について、目指すべき職員像を明確化し、職員研修、人事評価制度など、その基本的な考え方や方針・方向性等を示すため、平成19年8月に「小樽市人材育成基本方針」を策定しました。

 また、社会経済情勢などの変化や小樽市自治基本条例の制定などの状況を踏まえ、職員一人一人の更なる資質の向上や意識改革・能力開発を図り、行政のプロフェッショナルとして時代の変化に対応できる職員を育成していくため、平成30年4月に「小樽市人材育成基本方針」を改訂しました。

 

小樽市人材育成基本方針(平成30年4月改訂(PDF:1.3MB))

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.