小樽ゆき物語

移住・起業希望者の小樽体験ツアー

平成29年移住・起業希望者の小樽体験ツアーを実施しました。

平成30年2月13日(火)から15日(木)の3日間、小樽へ移住し起業をお考えの方を対象とした体験ツアーを行いました。

7名で実施予定でしたが、時節柄、体調不良等により参加できない方が出たため、4名と小規模での開催となりました。

起業等に関するセミナーや空き店舗等の視察、移住して起業された方との交流などを行い、小樽での起業について検討いただくとともに、冬の小樽を体験していただきました。

参加者からは、

「ツアーに参加し、小樽に移住し、起業したいという思いが強くなった」、「いろいろな方の話を聞いて多くの気づきを得ることができた」、「起業について漠然と考えていたが、手順などを知ることができた」、「この経験を活かしたいと思った」、「移住する時期を早めたい」

といった声をいただきました。

 

実施概要

起業等に関するセミナー

(1)小樽についての紹介

  • 交通アクセスや人の流れ、動きなどについて

(2)起業にあたっての心構えなど

  • 事業計画書の書き方や創業の段取りなどについて

(3)小樽市の助成制度「商業起業者定住促進事業助成」、「創業支援補助」

  • 店舗改装費や家賃に対する助成など、起業に関する市の助成制度について

 セミナー1セミナー2

 

空き店舗等の視察

参加者から事前に寄せられた希望に基づき、市内12か所の空き店舗や実際に営業している店舗などを視察しました。

視察先において小樽に移住して起業された方との意見交換も行いました。

また、移動途中には市場に立ち寄り、地元民の生活に触れていただきました。

視察1 視察2

 

視察3 視察4

 

市内の視察

小樽を代表する冬のイベント「小樽雪あかりの路」にてバケツキャンドル製作体験を行ったほか、吹きガラス製作体験を通して小樽の魅力に触れていただきました。また、工房で働く移住者の方の声を聞きました。

体験1 体験2

 

市長との懇談

体験ツアーの終わりに、参加者からツアーに対する感想を伺い、市長と懇談を行いました。

市長から、このツアーをきっかけに移住・起業に結びつくよう期待していることを伝え、集合写真を撮影してツアーを締めくくりました。

懇談1 懇談2

 

集合写真

 

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.