まつ毛エクステンションによる危害の防止について

公開日 2020年10月16日

更新日 2021年03月05日

まつ毛に接着剤等を用いて人工のまつ毛を付ける「まつ毛エクステンション」の流行にあわせて、目の損傷など健康被害の相談が増加しています。

利用される皆様へ

まつ毛エクステンションは、接着剤など化学物質を目の近くで使うなど、安全性に十分な配慮がなされなければ、目などに大きな負担を伴う行為であり、まぶたや目などに健康被害を招く恐れがあります。
まつ毛エクステンションを受けられる方は、この施術に伴う負担等について事前に理解し、万が一問題が発生したら、ただちに診察を受けましょう。

<独立行政法人国民生活センターのホームページ>

「後を絶たない、まつ毛エクステンションの危害」(外部サイト)

「後を絶たない、まつ毛エクステンションの危害:報道発表資料」[PDF:846KB]

 

なお、まつ毛エクステンションは、美容所として届出のある施設において、美容師の資格を持つ者でなければ施術することができません。もし、美容師でない人が施術していると思われたら、保健所生活衛生課環境衛生グループまで情報提供をお願いします。

施術を行う営業者の皆様へ

まつ毛エクステンションの施術は美容師法に基づく美容行為であり、美容所として届出のある施設において、美容師の資格を持つ者でなければ施術することができません。
また、施術の際は、接着剤の成分や、アレルギーの有無を確認するなど、事故等の起こることのないように心掛けましょう。

まつ毛エクステンションによる危害防止の徹底について[PDF:71.7KB]

お問い合わせ

保健所 生活衛生課
住所:〒047-0033 小樽市富岡1丁目5番12号
TEL:0134-22-3117
FAX:0134-22-1469
このページの
先頭へ戻る