市長のページ

小樽市長迫俊哉

市民の皆さんへ

 

 市民の皆さんにおかれましては、この間、北海道からの外出と往来の自粛要請、そして、本市独自の飲食店の事業者の方への休業のお願いなどに対し、御理解と御協力をいただきましたこと、深く感謝申し上げます。

 ここのところ、本市における新型コロナウイルスの感染状況は、全ての集団感染が収束するなど、一定程度落ち着きが見られる状況となり、これも、ひとえに市民の皆さんの御理解御協力が結果となって現れたものと感じているところです。

 しかしながら、本市におきましては、変異株と認められる症例が初めて確認されるなど、まだまだ予断を許さない状況は続いており、今後は、再度の感染拡大を抑止することが極めて重要な課題となります。

市といたしましても、感染拡大の防止、そして、医療提供体制の維持に向け、引き続き必要な施策を実施してまいりますが、年度末、新年度を迎えるに当たり、人の往来も増え、例年であれば飲食の機会も増える時期となりますことから、改めて市民の皆さんに次のことをお願いしたいと思います。

 

  • 歓送迎会、新歓コンパ、飲食を伴う謝恩会等は、できる限り控えること。
  • 「黙食」の実践(食事は4人以内など少人数、短時間で、深酒をせず、大声を出さず、会話の時にはマスク着用で)
  • 業種別ガイドラインや新北海道スタイルの実践などを宣言している店舗を利用すること。
  • 発熱や咳があるなど体調が悪い場合には外出を控えること。
  • 高齢者、基礎疾患を有する方等と接する場合にはマスクを着用するなど、慎重な行動に留意すること。
  •  

     私といたしましては、感染拡大防止対策はもちろんのこと、このコロナ禍により経営環境が悪化している事業者の方々の事業継続に向けた支援に全力を尽くしてまいりますので、引き続き市民の皆さんの御理解御協力を賜りますようお願い申し上げます。

     

    令和3年3月17日

    小樽市長迫俊哉

    小樽市長迫俊哉プロフィル

    このページの
    先頭へ戻る