マイナンバー制度における本人確認について

公開日 2020年11月05日

更新日 2023年12月19日

社会保障(国民健康保険の加入届出など)や税分野の手続きの際は、個人番号の確認と身元確認が必要となります。

  1. 個人番号確認・・・手続きされる方の個人番号の確認
  2. 身元確認・・・手続きされる方がご本人であることの確認

手続きの際には、下記の書類をお持ちください。

 

お持ちになるもの

 

マイナンバーカード(個人番号カード)をお持ちの方

マイナンバーカード

個人番号カード

※個人番号確認と身元確認が、マイナンバーカード1枚で可能です。

マイナンバーカード(個人番号カード)をお持ちでない方

  • マイナンバー(個人番号)が記載された住民票の写し又は住民票記載事項証明書+※1身元確認書類(写真付き)を1点

※1…免許証やパスポートなどいずれか1点(詳しくはこちら[身元確認書類について]

  • マイナンバー(個人番号)が記載された住民票の写し又は住民票記載事項証明書+※2身元確認書類(写真無し)を2点

※2…医療保険証や年金手帳など2点(詳しくはこちら[身元確認書類について]

 

通知カードは令和2年5月25日(月)に廃止されました。詳しくはこちら

通知カードは、氏名や住所などが住民票と一致している場合に限り、廃止後も引き続きマイナンバー(個人番号)の証明書類として使うことができます。


※郵送による提出の場合は、それぞれの書類の写しが必要になります。

※詳しくは各手続きの担当部署にお問い合わせください。

 

代理人が申請を行う場合

  • 本人の個人番号確認に必要な書類(マイナンバーカードなど)
  • 代理人の身元確認に必要な書類(運転免許証、パスポートなど)
  • 代理人の代理権を証明する書類(委任状など)

※詳しくは各手続きの担当部署にお問い合わせください。

 

関連リンク

お問い合わせ

総務部 デジタル推進室
住所:〒047-8660 小樽市花園2丁目12番1号
TEL:0134-32-4111内線219
このページの
先頭へ戻る