企業立地のご案内 流通インフラ

公開日 2020年12月02日

更新日 2021年06月04日

地図: 北海道の高速自動車道及び地域高規格道路と港湾、空港広大な大地を持つ北海道は、高規格幹線道路や高速自動車道が充実しており、いずれも渋滞がほとんどなく、スムーズに目的地に到着する快適さは、本州にはない大きな魅力の一つです。また、空の玄関口である新干歳空港からは、道央圏の大動脈であるJR快速エアポートが、札幌駅経由で小樽駅に直結しており、道路交通網とのアクセスも抜群です。

 

 

 

 

 

港湾

小樽港小樽港は新潟港・舞鶴港とフェリー航路で結ばれており、関東・関西方面ヘアクセスが可能です。小樽港は中国へ定期コンテナ航路、ロシアへRORO船定期航路が、また、石狩湾新港は韓国へ定期コンテナ航路が就航しており、アジア・中東・オセアニアへの物流ルートも充実しています。

 

 

 

 

道路

道路国道5号・国道337号・道道新川通など、小樽~札幌間を結ぶ主要道路は、全線4車線化されており、道路貨物輸送の効率化が図られています。高速道路の札樽自動車道は、道央自動車道や道東自動車道などにより、北海道のほぼ全域と結ばれています。

 

 

 

 

空港

新千歳空港北の玄関口である新干歳空港は、道内外の主要都市と結ばれており、年間2,100万人以上が利用しています。小樽からの距離は約80kmで、JRまたは高速道路により約70分で結ばれています。

 

 

 

 

JR

北海道新幹線平成28年3月に北海道新幹線の新青森~新函館北斗間が開通しました。令和12年度末には新函館北斗から小樽経由で札幌まで開業予定です。札幌までの開業により、東京~小樽間が、乗り継ぎなしの約4時間で結ばれることになります。

 

お問い合わせ

産業港湾部 産業振興課
住所:〒047-8660 小樽市花園2丁目12番1号
TEL:0134-32-4111内線263
FAX:0134-33-7432
このページの
先頭へ戻る