令和2年小樽市長迫俊哉年頭挨拶

公開日 2020年01月01日

更新日 2021年01月06日

 

小樽市長迫俊哉年頭挨拶(動画サイトYoutube:外部サイト)

 

新年あけましておめでとうございます。
小樽市長の迫俊哉でございます。

市民の皆さんにとりまして、今年一年が健康で希望に満ちた素晴らしい年となりますよう心からお祈り申し上げます。

 

昨年を振り返りますと、30年間続いた「平成」が幕を閉じ、「令和」という新たな時代が幕を開けました。

我が国の誰もが、幸多き未来に期待をふくらませた年であったと思いますが、その一方で、大型の台風が相次いで上陸するなど、数々の自然災害に見舞われた年でもありました。

私は、政治姿勢の一つとして、市民の生活の安全、安心に備えることを掲げております。

一昨年から昨年と続いた一連の災害から、この「備える」ことについての重要性を改めて実感したところであり、いざというときに、市民の皆さんの大切な生命や財産を最大限、守っていけるよう、「防災対策・減災対策」に一層、力を入れてまいりたいと考えております。

 

さて、本市では、昨年の10月に今後10年間のまちづくりの指針となる「第7次小樽市総合計画」を策定いたしました。

人口減少や少子高齢化を最重要課題に位置付け、市民福祉や産業振興などのほかに未来を担う「子ども」、そして「子育て」を新たなテーマとして加え、全部で6つの柱からなる構成となっております。

新しい年、令和2年はこの計画を指針に、私の市政運営における基本方針であります「対話・経済と生活の好循環・備え」にさらにしっかりと取り組みながら市民の皆さんが安全に、安心して暮らせる、そして、活力あふれる、持続可能な地域社会の実現に向け、市民の皆さんと協働して、まちづくりを進めてまいりたいと考えております。

 

本年も「わがまち小樽」の発展に向け、スピード感をもって全力で市政運営に取り組んでまいりますので、市民の皆さんには、一層のご協力をお願い申し上げます。

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

お問い合わせ

総務部 広報広聴課
住所:〒047-8660 小樽市花園2丁目12番1号
TEL:0134-32-4111内線223・394
FAX:0134-27-4331
このページの
先頭へ戻る