【27年度】小樽市過疎地域自立促進市町村計画(素案)

公開日 2020年12月08日

更新日 2021年01月07日

 過疎地域自立促進市町村計画(過疎計画)は、過疎地域自立促進特別措置法(過疎法)に基づき過疎地域として公示された市町村が、地域の自立促進を図るため策定する事業計画です。

 本市は平成22年4月に過疎地域として公示されたことから、総合計画に登載している施策・事業を前提として計画に盛り込むとともに、過疎法に基づく財政上の特別措置等を最大限に活用する観点から、平成27年度までを計画期間とする過疎計画を策定し、事業を進めてきました。

 平成24年の過疎法の改正により、過疎法の期限が平成33年3月31日まで5年間再延長されたことから、引き続き、平成28年度から32年度を計画期間とする過疎計画を策定しますが、このたび、「素案」を取りまとめましたので、皆様のご意見を募集いたします。

(現在、平成28年度予算編成作業中のため、新たな事業が登載される場合があります。)

 

※本案件のパブリックコメントは終了しております。ご意見等はございませんでした。

 

公開した案および資料(ダウンロード)

問い合わせ先

総務部企画政策室

〒047-8660小樽市花園2丁目12番1号

電話:0134-32-4111内線271

ファクス:0134-22-6727

メール:kikaku@city.otaru.lg.jp

お問い合わせ

総合政策部 企画政策室 企画政策グループ
住所:〒047-8660 小樽市花園2丁目12番1号
TEL:0134-32-4111内線273
FAX:0134-22-6727
このページの
先頭へ戻る