野菜をたくさん食べましょう

公開日 2021年03月11日

更新日 2021年03月26日

野菜、食べていますか?

野菜はビタミン・ミネラル・食物繊維など、不足しがちな栄養素が豊富です。
生活習慣病予防のためにも、厚生労働省では1日350g以上※の摂取がすすめられています。

※健康日本21(第2次)における目標値

野菜350gってどれくらい?

野菜350グラムの目安

料理では、おひたしなどの小鉢が1皿あたり約70gですので、350gは小鉢だと約5皿分です。

小鉢5皿分の例

小樽市の野菜摂取の現状は・・・

小樽市民の野菜摂取量は平均約200g/日となっており、国の目標と比べ小鉢約2皿分不足しています。

※平成28年度「第2次健康おたる21」中間評価アンケート結果

緑黄色野菜と淡色野菜

野菜には、色の濃い「緑黄色野菜」と、色の薄い「淡色野菜」があります。
目標である350gのうち、120g程度は緑黄色野菜から、残りは淡色野菜から摂取するのが望ましいとされています。
それぞれに含まれている栄養素が違いますので、色々な野菜をバランスよく食べましょう。

緑黄色野菜120グラムと淡色野菜230グラムの例

野菜をたくさん食べるコツ

かさを減らして食べやすく

  • 煮る、ゆでる、蒸す、炒めるなど加熱調理をする
  • みそ汁やスープ、鍋ものなどにたくさんの野菜を入れる
  • 緑黄色野菜は油で調理することで栄養素の吸収率もアップ!!

ゆでる、炒めるなどの炒める

朝食で野菜をプラス

  • 前日の夜に朝食の分を取り分けておく
  • きゅうりやミニトマト、カット野菜などそのまま食べられる野菜を準備しておく
  • 冷凍野菜や乾燥野菜、野菜の缶詰などを常備する

カット野菜、冷凍野菜、野菜の缶詰などのイラスト

外食やお惣菜で野菜をプラス

  • カレーやラーメンなどには野菜をトッピングする
  • 単品料理より、品数の多い定食を選ぶ
  • お弁当にはサラダや和え物などの副菜をプラスする

野菜カレーやバランスのよい定食のイラスト

お問い合わせ

保健所 健康増進課
住所:〒047-0033 小樽市富岡1丁目5番12号
TEL:0134-22-3117
FAX:0134-22-1469
このページの
先頭へ戻る