食料品を備蓄しましょう

公開日 2021年03月11日

更新日 2021年03月26日

災害に備えていますか?

大規模な災害が発生した場合、物流がストップし、必要な食料品が手に入りづらくなる可能性があります。
こうした事態に備えるため、日頃から最低3日分(できれば1週間分程度)の食料品を備蓄することが大切です。

災害時に備えた食品ストックガイド

備蓄食品の選び方や保存食の活用法、収納テクニックや災害時のレシピなどをまとめたガイドを農林水産省が公開しています。家庭で食料品を備蓄する際に、ぜひご活用ください。

災害時に備えた食品ストックガイド[PDF:6.71MB]

災害時に備えた食品ストックガイドおもて

要配慮者のための災害時に備えた食品ストックガイド[PDF:7.98MB]

災害時に備えた食品ストックガイドおもて

お問い合わせ

保健所 健康増進課
住所:〒047-0033 小樽市富岡1丁目5番12号
TEL:0134-22-3117
FAX:0134-22-1469
このページの
先頭へ戻る