市内生物相調査

公開日 2021年03月22日

更新日 2021年06月09日

バシクルモン ジョウザンシジミ

平成3(1991)年から継続している調査研究事業です。
小樽の自然の特徴や成り立ちを考える上で欠かせない生物相(生物の種類構成)の解明と、証拠となる標本の蓄積に取り組んでいます。
当館における展示や教育普及など、自然史系の博物館活動の基礎資料としても活用されています。

 

サイエンスミュージアムネット

全国の自然史系博物館等が所蔵する自然史標本について情報を共有するウェブサイトです。国立科学博物館が運営しています。
当館では平成26(2014)年からデータの提供を行っており、これまでに16,000件の標本を登録しています。

サイエンスミュージアムネット(外部サイト)

機関・データセット一覧(外部サイト)

 

小樽の生物ミニ図鑑

調査の成果の一部を「ミニ図鑑」として編集・公開しています。
小樽の水生カメムシVer.1.0(R3年3月1日公開;PDFファイル5.1MB;外部サイト)

お問い合わせ

教育委員会教育部 小樽市総合博物館
住所:〒047-0041 小樽市手宮1丁目3番6号
TEL:0134-33-2523
FAX:0134-33-2678
このページの
先頭へ戻る