[子どもの権利条約]おたる子ども会議

公開日 2021年03月17日

更新日 2021年07月26日

 わが国が1994年に「児童の権利に関する条約(通称:子どもの権利条約)」を批准して以降、全国各地で様々な取組みが展開されていますが、本市では、1998(平成10)年から「おたる子ども会議」を実施しています。
 本会議は子どもの権利条約の趣旨にのっとり、次代を担う子ども達の自由な意見交換を通じて、お互いの理解を深め合うとともに、大人も積極的に子ども達の声に耳を傾け『ともに学びあう場』を提供することを目的としています。

令和3年度の開催について

1 開催目的

(1)子どもの権利条約の趣旨にのっとり、子ども達が自分の意見を自由に表明し、交換する機会を提供する。

(2)未来を担う子どもたちが、自由な意見交換を通じてお互いの理解を深め合うとともに、議論を前向きに進めるための方法を理解してもらう。

2 開催日時

 令和3年7月17日(土) 午前10時から午前11時50分まで

3 参加者

 桜町、望洋台、朝里、銭函の各中学校から、生徒4名ずつが参加

4 テーマ「クロスロードを体験しよう」

 クロスロードとは、交差点、岐路の意味。災害時に起こりやすいジレンマに対する判断力・決断力を養うとともに、他者の意見や価値観を共有することを目的とした防災学習教材。

5 会議の様子

  

  

過去のテーマ・内容

開催年度 テーマ 内容
令和2年度 (中止) (新型コロナウイルス感染症拡大防止のため)
令和元年度
(平成31年度)
『防災を考える!』『防災を考える!』『防災を考える!』『防災を考える!』 (1)災害にどう対応するのか、日ごろから備えて
  おくことは何か
(2)どのように避難所の運営を行うとよいのか
  (避難所運営ゲーム)
平成30年度 『小樽市の人口を増やそう!』 (1)小樽市の人口はなぜ減ってきているのか
(2)小樽市の人口はどうすれば増えるのか
平成29年度 『これからの小樽まちづくり』 (1)小樽の良いところ、好きなところ
(2)10年後、こんなまちになってほしい
平成28年度平成28年度平成28年度 『自分の居場所』
(“社明運動”啓発ビデオ
「クラスメート」を題材)
・非行少年が立ち直ろうとする時、
(1)じぶんだったらどう行動するか
(2)クラスメートをどう受け入れるのか
平成27年度 『本気で向き合うということ』
(“社明運動”啓発ビデオ
「君は一人じゃない」を題材)
・社会から孤立した非行少年が、
(1)どのような出会いの中で、周囲に対して心を
  開くのか
(2)相手に届く言葉とは何か

お問い合わせ

生活環境部 青少年課
住所:〒047-0034 小樽市緑1丁目9番4号 勤労青少年ホーム内
TEL:0134-32-4111内線7475
FAX:0134-24-0909
このページの
先頭へ戻る