市長からのメッセージ(令和3年9月16日)

公開日 2021年09月16日

更新日 2021年09月16日

 市民の皆さまには、長期間にわたる感染拡大防止対策に、ご理解とご協力をいただき、大変感謝申し上げます。

 北海道において8月27日(金)から9月12日(日)まで発令されていた特定区域としての緊急事態措置の適用が、9月30日(木)まで延長されることになりました。緊急事態措置の延長による要請の内容につきましては、これまでと大きな違いはなく、日中を含めた不要不急の外出や移動、特に20時以降の外出や週末の外出の自粛の他に、飲食店等の事業者の方に対しましては、酒類又はカラオケ設備を提供する飲食店には休業、それ以外の飲食店には営業時間を20時までに短縮することなどが、9月30日(木)まで引き続き求められております。

 また、本市の公立施設の休館対応につきましても、この度の緊急事態宣言期間中は、延長することといたしましたが、感染状況に改善があった際には期間の途中での開館について協議していきたいと考えております。開館を楽しみにされていた利用者の方々には、大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解くださいますよう、お願い申し上げます。

 市内の感染状況は、毎日のように新規陽性者が報告されているものの、感染が激増しているという状況ではありませんが、感染性が高いとされるデルタ株にほぼ置き換わっていると考えられることや、若年層の感染者や感染経路不明の方が多い傾向にあることから、予断を許さない状況に変わりはありません。連休を迎え、行楽などを楽しむ方も多くなり人の流れの増加も懸念されることから、引き続き、危機感を持って対応してまいりたいと考えております。

 市内でのワクチン接種につきましては、2回の接種を終えた方が市民の5割を超えました。今後も、国からの供給量に合わせ予約枠を設定し、希望される方が円滑に接種していただけるよう努めてまいりたいと思います。 なお、ワクチン接種を終えられた方に対しましても、マスクの着用や手洗い、密を避ける行動、室内の換気など、感染予防対策を継続していただきますようお願いいたします。

 この度の緊急事態措置延長により引き続き大変厳しい要請内容とはなっておりますが、市民の皆さん、そして、事業者の皆さんにおかれましては、なにとぞご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。

令和3年9月16日

小樽市長 迫 俊哉

 

お問い合わせ

総務部 秘書課
住所:〒047-8660 小樽市花園2丁目12番1号
TEL:0134-32-4111内線211,212
FAX:0134-32-1478
総務部 広報広聴課
住所:〒047-8660 小樽市花園2丁目12番1号
TEL:0134-32-4111内線223・394
FAX:0134-27-4331
このページの
先頭へ戻る