ゲームの中の『物語』 ボードゲームとTRPG展

公開日 2024年02月21日

更新日 2024年04月05日

ゲームの中の『物語』 ボードゲームとTRPG展

趣旨

2014年に開催した『ボードゲームと文学展』では、ゲームの中に組み込まれた「物語」に着目しました。プレイヤーがゲーム内容をより理解するための演出として組み込まれた物語には、例えば童話や冒険活劇、ファンタジー小説や推理小説と共通しているものが多く、文学との親和性が感じられます。

前回の展示から10年が経ち、ボードゲームのルールや遊び方はさらに多様になり、そこに組み込まれる「物語(ストーリー)」もまた豊かなものになっています。今回の展覧会では、同じく「物語」がゲームの根幹として存在するTRPG(テーブルトーク・ロール・プレイング・ゲーム)についての展示も行います。

TRPGにおいてプレイヤーはゲームの中で設定された「物語(ストーリー)」の登場人物を演じることになります。ゲームの進行役である「ゲームマスター」と会話しながらゲームを進行していきますが、ゲーム内の行動の選択肢はボードゲームやビデオゲームと比べて自由であることがTRPGの特徴です。そのため同じゲームでもプレイヤーによって全く異なる展開となり、それがTRPGの魅力のひとつとなっています。

ゲーム自体に組み込まれた「物語(ストーリー)」とは別に、ゲームを遊んだプレイヤー個々人に体験を通して生まれる「物語(ナラティブ)」にも展示を通して着目します。その一環としてボードゲーム大会、北海道内で開催されたTRPGに関する取り組みについても紹介します。

ゲームの中の『物語』展チラシ[PDF:1.4MB]

企画構成:藤井昌樹、辻和彦

協力:ハンズ オン トーイ キンダーリープ、MarvinGarden_Otaru、Tanoshin、冴島鋭士、ボードゲームとスープカリーBARドラゴンブレス、北海道アナログゲーム教育研究会、なまらや、舎とまや、VRTRPGサークル「CatsUdon」、札幌・SW倶楽部、札幌TRPGFest!RTS、北大RPG研究会、TRPGサークル PLaTeA、DAC北海道、AEX、UNI、TRPG‐EXPO、TRY‐S、ショウ・タイム、極もの、すするふ会

イラスト:なおさん

後援:小樽文學舎

会期

2024年3月16日(土)~5月19日(日)

会場

市立小樽文学館企画展示室

休館日

毎週月曜日(4月29日、5月6日は開館)、3月21日(木)、4月30日(火)、5月1日(水)、5月7日(火)~5月10日(金)

入館料

入館料

入館者区分

普通入館料(文学館のみご覧になれます)

共通観覧料(文学館と美術館の両方をご覧になれます)

一般

300円(240円)

700円(560円)

高校生

市内にお住まいの70歳以上の方

150円(120円)

350円(280円)

中学生以下と障がい者(注)

無料

無料

※共通観覧料は美術館観覧料の変更に伴い変動します。

※()は20名様以上の団体料金です。

※(注)障がい者:身体障害者手帳、療育手帳又は精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方、およびその介護者の方

関連イベント

TRPGイベント「たるコン・リバイバル」 4月29日(月・祝)

〈1〉10時~15時30分 TRPGを遊ぶーTRPG体験会

GM(ゲームマスター)と一緒にTRPGをやってみよう。初めての方も大歓迎です!

1回のゲーム(セッション)は1時間を予定しています。各回開始の10分前に会場にお越しください。

◎セッション1回目:10時~11時

ゲームマスター「システム」/五十嵐「新クトゥルフ神話TRPG」、海生かける「ソードワールド2.5」、観測窓「クトゥルフ神話TRPG」、蝦夷ろっく「ソードワールドRPG(Box)」、九条巧「SINN退魔 AsuraSystemX」

◎セッション2回目:11時30分~12時30分

ゲームマスター「システム」/五十嵐「新クトゥルフ神話TRPG」、海生かける「ソードワールド2.5」、観測窓「クトゥルフ神話TRPG」、蝦夷ろっく「ソードワールドRPG(Box)」、冴島鋭士「SINN退魔 AsuraSystemX」

◎セッション3回目:14時20分~15時20分

ゲームマスター「システム」/五十嵐「新クトゥルフ神話TRPG」、海生かける「ソードワールド2.5」、観測窓「クトゥルフ神話TRPG」、田村「ダンジョンズ&ドラゴンズ5版」、三浦SAN昌弥「SINN退魔 AsuraSystemX」

場所:市立小樽文学館1階研修室

各セッション定員:20名(先着受付順・各回10分前に受付開始)

※定員を超え対応できない人数になってしまった場合、ご参加いただけない可能性があります。ご了承ください。

対象年齢:中学生以上(小学生以下の方は保護者同伴でご参加ください。)

事前申込:不要

参加費:無料

【ご参加の皆さまへのお願いと注意事項】

  • 携帯電話はマナーモードに設定してください
  • 会場内での飲食はご遠慮ください。休憩スペースは別にあります。
  • 会場内、ゲーム参加時はマスクの着用をお願いします。話すことが主になるため、着用拒否の場合はご参加いただけません。
  • 会場内での撮影はご遠慮ください。
  • 貴重品・荷物は各自で管理をお願いします。

(未成年の方へ)

  • 中学生以上はお一人でも参加できますが、保護者の方に行き先を伝えてきてください。
  • 緊急連絡先を当日受付で聞きます。保護者の方の連絡先を教えてください。連絡先はイベントが終了したら速やかに破棄します。

〈2〉13時~14時 TRPGデモンストレーション

展示室にTRPGデモンストレーション卓を設置!プレイヤーがどのようにゲームをすすめるか実況解説とともに見学できます。

システム:ダンジョンズ&ドラゴンズ第5版

プレイヤー:拓ちゃん、mashu、虎マル、齋藤のようなもの

ゲームマスター:十字路

実況:クロベレイジ

解説:甘衛門

(Xでの呼称につき敬称略とさせていただきます。)

場所:市立小樽文学館2階企画展示室

事前申込:不要

参加費:入館料のみ(1回チケット売り場でお買い求めください。中学生以下無料)

〈3〉16時~17時 トークイベント

「ゲームの中の『物語』ボードゲームとTRPG展」企画構成の藤井昌樹氏、辻和彦氏と、小熊一寿氏、冴島鋭士氏によるトークイベント。

小樽の学生を中心に北海道で初めて開催されたTRPGイベント「たるコン」についても振り返ります。

会場:市立小樽文学館1階研修室

定員:40名(申込順)

参加費:無料

申込方法:下記URLまだはQRコードの申込フォームからお申し込みください。

http://logoform.jp/f/rdIOR

小樽文學舎主催 キンダーリープ号がやってくる!

ハンズオントーイキンダーリープの移動販売車が色内広場にやってきます!

荒天時などの最新情報は文学館公式X(@otabun_otaru)でご確認ください。

3月16日(土)、3月20日(水・祝)、3月23日(土)、3月24日(日)

4月13日(土)、4月14日(日)

5月3日(金・祝)~6日(月・祝)、5月19日(日)

各日9時30分~17時

【終了】ボードゲームイベント 3月24日(日)/3月31日(日)

  • ボードゲームを遊ぶ「ラミィキューブ、Dixit」

3月24日(日)/3月31日(日) 各日13時~16時

場所:2階文学館カフェコーナー

参加無料

申し込み不要

  • ギャラリートーク

3月24日(日)/3月31日(日) 各日16時~17時

場所:2階文学館展示室

要入館料

申し込み不要

お問い合わせ

教育委員会教育部 市立小樽文学館
住所:〒047-0031 小樽市色内1丁目9番5号
TEL:0134-32-2388
FAX:0134-32-2388
このページの
先頭へ戻る