先進不妊治療費等助成事業

公開日 2024年03月31日

更新日 2024年06月10日

先進不妊治療費助成事業について

医療保険適用外となる特定不妊治療(先進医療)に要する費用等の一部を助成いたします。

申請受付は令和6年10月1日からを予定しております。

申請書等の準備が整いましたら、ホームページ(令和6年9月頃を予定)に掲載いたしますので、今しばらくお待ちくださいますよう、よろしくお願いいたします。

主な助成内容

1.特定不妊治療(先進医療)の費用助成

【助成対象】

・令和6年4月1日以降にかかった治療費(ただし、不妊治療の開始日が令和5年4月1日以降であること)

・不妊治療開始日の妻の年齢が43歳未満であること

・夫婦のいずれかが、小樽市内に住所を有し婚姻していること(事実婚含む)

※保険診療と併用して行われた、国から承認を受けている先進医療の不妊治療医療費が対象となります。

対象となる不妊治療(先進医療)一覧[PDF:498KB]

道内不妊治療(先進技術)実施医療機関一覧(R6.5.1現在)[PDF:94.7KB](当該医療機関以外での治療は助成対象になりませんのでご注意ください。)

【助 成 額】1回当たり上限35,000円

【助成回数】

妻の年齢 夫婦への助成回数
40歳未満

1子ごとに6回まで

40歳以上43歳未満 1子ごとに3回まで

2.医療機関への交通費助成

  上記の不妊治療(先進医療)にかかる自宅と医療機関との距離が25kmを超える場合に交通費を助成します。

【助成額】医療機関受診に要した交通費実費に3分の2を乗じた額

【距離区分と上限額】

距離区分 1回当たりの上限額(往復)
25km~50km 950円
50km~75km 1,630円

 

お問い合わせ

こども未来部 こども家庭課
住所:〒047-0033 小樽市富岡1丁目5番12号 小樽市保健所庁舎内
TEL:0134-32-5208
FAX:0134-32-8388
このページの
先頭へ戻る