農地中間管理事業に係る借受希望者の公募について

公開日 2020年10月07日

更新日 2020年11月04日

農地中間管理事業とは

 農業者の高齢化や耕作放棄地の増加が進む中で、地域農業を支える担い手に対し、農地の集積・集約化を図っていくことが差し迫った課題となっており、国では、担い手への農地の集積・集約化と農地の確保を、農業の持続的な発展に関する有力な施策の一つに位置づけ、「農地中間管理事業」を進めています。

公益財団法人北海道農業公社による農地中間管理事業

 公益財団法人北海道農業公社は、農地中間管理機構として、離農・規模縮小・団地の再編に係る農用地に農地中間管理権を設定し、農地の拡大を志向する担い手や新規参入者へ貸し付けることにより、担い手への農地集積と集約化を促進しています。

農地中間管理事業に係る借受希望者の公募

 受付は随時行います。

 募集結果は6月、10月及び12月の年3回行い、公益財団法人北海道農業公社のホームページで公表します。

 

 公募情報は「公益財団法人北海道農業公社(外部サイト)」をご覧ください。

お問い合わせ

産業港湾部 農林水産課
住所:〒047-8660 小樽市花園2丁目12番1号
TEL:0134-32-4111内線268
FAX:0134-32-5703
このページの
先頭へ戻る