秋の魚

公開日 2020年10月07日

更新日 2021年03月08日

秋の魚

シャコ

鮭

 

砂泥の海底に1匹ごとに巣穴を掘り生活しています。

春のメス、秋のオスと、一年に2度の旬を迎え、小樽産は身が大きいのが特徴。寿司ねたとしてはもちろん、「小樽しゃこ祭り」では茹でたて・焼きたての殻付きシャコが味わえ、小樽の新しい特産品として注目を集めています。

 

小樽しゃこ祭り

しゃこ料理フェア

 

サケ

しゃこ

秋から冬にかけて川に遡上するため、秋鮭とも呼ばれます。塩焼きや新巻鮭、卵巣を加工した筋子やイクラなど、食卓に馴染みの深い魚で、トバ(寒干し)などの加工も盛んです。

お問い合わせ

産業港湾部 農林水産課
住所:〒047-8660 小樽市花園2丁目12番1号
TEL:0134-32-4111内線268
FAX:0134-32-5703
このページの
先頭へ戻る