令和4年度【上期】小樽市観光入込客数の概要

公開日 2020年10月10日

更新日 2022年11月30日

(令和4年11月30日発表)

  1. 観光入込客数
  2. 道外・道内客数
  3. 宿泊・日帰り客数
  4. 外国人宿泊客数
  5. 修学旅行宿泊客数
  6. 海水浴客数

令和4年度上期の観光入込客数は207万3,500人となり、前年度比71万1,400人増の152.2%となりました。コロナ前の令和元年度と比較すると52.2%にとどまっておりますが、依然として新型コロナウイルス感染症の収束が見えない状況でありながらも、行動制限が緩和され、人々の旅行気運が高まった結果が数字に表れました。特に修学旅行宿泊客数は、前年度比689.9%の8,161人となり、令和元年度と比較しても134.7%と増加しております。

道内・道外客数別に見ると、道外客は前年度比119.6%の104万2,700人、道外客は前年度比210.2%の103万800人となり、道外客の伸びが顕著となりました。

宿泊客数は、どうみん割や本市で実施した誘客促進事業の効果もあり、前年度比208.4%の37万1,500人となりました。令和元年度比では80.3%で、コロナ前の水準まで回復しつつあります。

また、外国人宿泊客数は、前年度比266.7%の1,195人となりましたが、令和元年度比では1.3%と低い水準にとどまっています。

海水浴客は、前年度比90.4%の20万5,600人と減少しましたが、コロナ前の令和元年度と比較すると140.8%で、依然として屋外で密を避けるレジャーが人気であることがうかがえる結果となりました。

1.観光入込客数

 
観光入込客数(100人未満四捨五入)
区分 令和元年度 令和3年度 令和4年度 対令和元年度比 対前年度比 対前年度増減
【上期】 396万9,700人 136万2,100人 207万3,500人 52.2% 152.2% 71万1,400人増

2.道外・道内客数

道外・道内客数(100人未満四捨五入)
区分 令和元年度 令和3年度 令和4年度 対令和元年度比 対前年度比 対前年度増減
【上期】道外客数 183万5,600人 49万300人 103万800人 56.2% 210.2% 54万500人増
【上期】道内客数 213万4,100人 87万1,800人 104万2,700人 48.9% 119.6% 17万900人減

3.宿泊・日帰り客数

宿泊・日帰り客数(100人未満四捨五入)
区分 令和元年度 令和3年度 令和4年度 対令和元年度比 対前年度比 対前年度増減
【上期】日帰り客数 350万6,900人 118万3,800人 170万2,000人 48.5% 143.8% 51万8,200人増
【上期】宿泊客数 46万2,800人 17万8,300人 37万1,500人 80.3% 208.4% 19万3,200人増
【上期】宿泊客延数 53万7,700人 21万1,600人 43万600人 80.1% 203.5% 21万9,000人増

4.外国人宿泊客数

外国人宿泊客数
区分 令和元年度 令和3年度 令和4年度 対令和元年度比 対前年度比 対前年度増減
【上期】外国人宿泊客数 9万2,673人 448人 1,195人 1.3% 266.7% 747人増
【上期】外国人宿泊客延数 12万2,011人 791人 1,556人 1.3% 196.7% 765人増

5.修学旅行宿泊客数

修学旅行宿泊客数
区分 令和元年度 令和3年度 令和4年度 対令和元年度比 対前年度比 対前年度増減
【上期】修旅宿泊客数 6,058人 1,183人 8,161人 134.7% 689.9% 6,978人増
【上期】修旅宿泊学校数 88校 18校 112校 127.3% 622.2% 94校増

6.海水浴客数

海水浴客数
区分 令和元年度 令和3年度 令和4年度 対令和元年度比 対前年度比 対前年度増減
海水浴客数 14万6,000人 22万7,500人 20万5,600人 140.8% 90.4% 2万1,900人減

お問い合わせ

産業港湾部 観光振興室
住所:〒047-0007 小樽市港町4番3号
TEL:0134-32-4111内線7266、7267、7450、7451
FAX:0134-27-8600
このページの
先頭へ戻る