令和3年度狂犬病予防注射について(今年度の集合注射は中止します。)

公開日 2020年10月11日

更新日 2021年09月01日

狂犬病予防注射について

狂犬病予防法により生後91日以上の飼い犬には、年1回の狂犬病予防注射と生涯一度の登録が義務づけられています。

登録済の犬は予防注射だけを、まだ登録していない犬は予防注射と登録の両方を受けなければなりません。

なお、法令により毎年4月1日から6月30日までの期間に狂犬病予防注射を受けることと定められていますが、新型コロナウイルス感染症の発生又はまん延の影響によるやむを得ない事情(緊急事態宣言の発令に伴う外出自粛、動物病院の混雑による3密防止等)により6月30日までに予防注射ができなかった場合は、7月以降(遅くとも12月31日まで)に予防注射を行うことができます。ただし、この措置は、犬の狂犬病予防注射を行わなくてもよいとしたものではありません。飼い犬には必ず狂犬病予防注射を受けさせてください。

 

今年度の集合注射については、9月12日(日)に実施します。

※今年度の集合注射は緊急事態宣言が発令されたため中止します。飼い犬に狂犬病予防注射を受けさせていない場合は、令和3年12月31日までに必ず動物病院で予防注射を受けさせてください。小樽市が狂犬病予防注射済票の交付及び登録を委託している動物病院では集合注射と同一料金で予防注射を受けることができます。

料金:登録済の犬3,340円(注射料金2,690円+狂犬病予防注射済票交付手数料650円)、未登録の犬6,340円(犬の登録手数料3,000円+注射料金2,690円+狂犬病予防注射済票交付手数料650円)

 

小樽市が委託している動物病院一覧[PDF:53.4KB]

 

大切な愛犬のためにルールを守り、責任を持って飼いましょう。

お知らせ

集合注射を予定していた方へ

今年度の日程が緊急事態宣言中であることから、集合注射は中止します。

まだ飼い犬に狂犬病予防注射を受けさせていない飼い主の方は、令和3年12月31日までに動物病院で必ず予防注射を受けさせてください。

市内動物病院では集合注射と同一料金で予防注射を受けることができます。

動物病院で注射を受けさせる予定の方へ

動物病院の待合室での混雑を避けるために事前に電話で相談する、来院時はマスクを着用するなどの感染防御に配慮するようお願いします。

お問い合わせ

保健所 生活衛生課
住所:〒047-0033 小樽市富岡1丁目5番12号
TEL:0134-22-3117
FAX:0134-22-1469
このページの
先頭へ戻る