市民ウォーキング講座を開催しました

公開日 2020年10月19日

更新日 2021年04月06日

当日は、国立大学法人北海道大学名誉教授川初清典氏、国立大学法人小樽商科大学教授中川喜直氏を講師に招き、ノルディックウォーキングの効果をお話し頂きました。

小樽市内外からの参加者108名と、小樽健康づくりウォーキングサポーター35名のあわせて143名が会場に集まりました。

開催日時・場所

【日時】令和元年6月14日(金)13時30分から15時45分

【場所】小樽市民センター(マリンホール)

開催内容

【講演1】「ノルディックウォーキングで転倒予防・認知症予防にチャレンジ!」

講師:国立大学法人北海道大学名誉教授川初清典氏

ウォーキングは介護予防・認知症予防になります

ウォーキング・ノルディックウォーキングの歴史的な変遷や転倒予防・認知症予防のためのウォーキングの基本姿勢等についてお話しをいただきました。

 

【講演2】「なぜ、ノルディックウォーキングで健康になれるのか?」

講師:国立大学法人小樽商科大学教授中川喜直氏

ストックの使用方法について

統計データに基づき、生活習慣病予防に効果のあるノルディックウォーキングについてお話しをいただきました。

 

【ウォーキング体験談】

小樽市内で活動しているノルディックウォーキングの自主グループの方々から日頃の活動の様子についてお話しをいただきました。

優游の会ノルディックウォーキングサロン進藤和榮様

優游の会ノルディックウォーキングサロンの進藤和榮様

「銭函優游の会」の17サロンの一つであるノルディックウォーキングサロンにおいて、参加者の体力に配慮しながらウォーキングを実践している様子についてお話しをいただきました。

望洋ふれあいサロンノルディックウォーキングの会堀江様

望洋ふれあいサロンノルディックウォーキングの会堀江實様

四季折々の動植物を観賞しながらウォーキングを実践している様子について、ユーモアを交えながらお話しをいただきました。また、自主グループの参加を通して、曜日の認知ができ、認知症予防にも効果的であるとお話しをされていました。

新光南町会ノルディックウォーキング部会多田光義様

新光南町会ノルディックウォーキング部会・杜ひろノルディックウォーキングの会・おたるストックウォーキングの会多田光義様

御自身が所属する3つのグループの概要や活動実績についてお話しをいただきました。平成30年5月に町内会直営で設立した新光南町会ノルディックウォーキング部会では、朝里川の遊歩道を拠点に活発な活動を継続されているとお話しされていました。

小樽市内外からたくさんの方々にご参加いただき、ありがとうございました。

ノルディックウォーキングやウォーキングは、年齢を問わずに手軽にできる運動のひとつです。

ぜひ、四季の移り変わりを感じながら心身ともに健康づくりができるノルディックウォーキングを始めてみませんか?

問合せ先

小樽市保健所健康増進課

ウォーキング担当

電話:0134-22-3110

お問い合わせ

保健所 健康増進課
住所:〒047-0033 小樽市富岡1丁目5番12号
TEL:0134-22-3117
FAX:0134-22-1469
このページの
先頭へ戻る