緊急通報システム導入経費助成

公開日 2020年11月02日

更新日 2022年05月31日

急病やケガなどの緊急事態でも簡単に通報することができる機器を導入する場合の経費(登録手数料など)の一部を助成します。

 

※機器導入後の、機器の利用に伴う費用(月額基本料金、付加使用料など)は、全て自己負担となります。

対象となる方

次の要件を全て満たす方が対象になります。

・小樽市内に居住し、かつ小樽市に住民登録のある方

・65歳以上の一人暮らしの高齢者又は高齢者のみの世帯の方

・心臓疾患、高血圧その他の慢性疾患により、日常生活上常時注意を要する状態にある方

助成の方法

10,000円を上限とする「助成券」を交付します。

※助成券の有効期限は助成決定日から90日です。

 有効期限が切れた後に緊急通報システムを設置した場合は全額自己負担となります。

※助成券は、市が指定するサービス提供事業者でのみ使用できます。

問合せ・申込先

福祉保険部福祉総合相談室

電話0134-32-4111(内線412)、ファクス0134-22-6915

申請書類(こちらからダウンロードしてください。)

お問い合わせ

福祉保険部 福祉総合相談室 福祉総務グループ
住所:〒047-8660 小樽市花園2丁目12番1号
TEL:0134-32-4111内線301・412
FAX:0134-22-6915
このページの
先頭へ戻る