株式会社ニトリホールディングス、公益財団法人似鳥文化財団との連携協定

公開日 2020年12月03日

更新日 2020年12月03日

 小樽市と株式会社ニトリホールディングス、公益財団法人似鳥文化財団は、官民協働により魅力的かつ持続性の高い地域社会を創造するために、連携協定を締結しました。

 

連携協定締結式での会長と市長の写真

 

1.連携協定の目的

 協定締結前も、株式会社ニトリホールディングスからは、小樽市に寄附をしていただき、公衆トイレ、観光案内標識、旧国鉄手宮線散策路の整備などに活用させていただいたほか、小樽芸術村、銀鱗荘などの事業展開や「小樽雪あかりの路」への参画などによる観光振興、ニトリレディスゴルフトーナメント開催によるスポーツ振興など、様々な小樽市への貢献をいただいており、また、公益財団法人似鳥文化財団からは、助成金事業を通じ、小樽市の様々なまちづくり団体への援助をいただいていますが、このたびの連携協定の締結により、文化・芸術や観光などの様々な分野での取組について更なる連携の強化を図り、相互に協力し、魅力的かつ持続性の高い地域社会を創造することを目的としています。

 

2.連携協定の内容

(1)締結日

 令和2年9月25日

 

(2)連携事項

 (株式会社ニトリホールディングスとの連携事項)

  1. 文化・芸術の振興に関すること
  2. 観光振興に関すること
  3. スポーツ振興に関すること
  4. 産業振興に関すること
  5. 災害時の対応に関すること
  6. その他目的を達成するために、協議により定める事項

 (公益財団法人似鳥文化財団との連携事項)

  1. 文化・芸術の振興に関すること

 

(3)有効期間

 協定締結の日から3年間。ただし、両者のいずれからも更新しない旨の意思表示がなければ、3年ごとに自動更新

 

(4)協定書

 

お問い合わせ

総務部 企画政策室 企画政策グループ
住所:〒047-8660 小樽市花園2丁目12番1号
TEL:0134-32-4111内線273
FAX:0134-22-6727
このページの
先頭へ戻る