ちょっと暮らし施設案内

公開日 2020年12月07日

更新日 2022年01月17日

ちょっと暮らし施設(令和4年1月1日現在)

ちょっと暮らし施設一覧PDF20220101[PDF:980KB]

長期滞在型(マンションタイプ)

  1. エムズフラッツ(花園2)
  2. シニアライフマンション春香(桂岡町)

エムズフラッツノースウエーブ2

ホテル、ビジネスホテル

  1. ドーミーインPREMIUMU小樽(稲穂3)
  2. グランドパーク小樽(築港)
  3. コージーイン小樽(錦町)
  4. THE GREEN OTARU(稲穂3)
  5. fami THE GREEN OTARU(稲穂1)

ドーミーイングランドパークコージーイン小樽 THE GREEN OTARU fami THE GREEN OTARU

コテージ、一軒家

  1. ウインケルビレッジ(朝里川温泉2)
  2. THE GREEN OTARU Villa A(堺町)

ウィンケル写真 Villa A

 

テレワークモニター募集終了しました

 コロナ禍において注目されている働き方「テレワーク」を小樽で体験していただくモニターについて、予算上限に達したため募集を終了しました。
 参考までに専用サイトをご覧いただけます。
 https://otaru-iju.com(外部サイト:笑になるおたる)

テレワークモニターサンプル画像

テレワークモニターチラシ[PDF:4.11MB]

《参加条件》

  1. 小樽市外に在住の方で、テレワークを目的に対象施設へ宿泊する方
  2. 終了後アンケートにご協力いただける方
  3. モニター期間中や終了後においても、宿泊した施設や小樽市内の様子をSNSで発信できる方

《補助の対象》

小樽市内の「ちょっと暮らし施設」(下記に一覧掲載)における宿泊費用で、下記のとおり。

  1. ホテルタイプ:4泊以上10泊以下の宿泊(連泊1回分に限る)
  2. マンションタイプ:30泊での宿泊(連泊1回分に限る)

※令和3年10月1日現在で「ちょっと暮らし施設」に登録済の施設を対象とします。

《補助対象額・人数》

  1. 補助額は1人1泊5,000円を上限とし、1泊の費用が5,000円に満たない場合は実費を上限とします。
  2. テレワークをする方に加え、同行する家族3人まで(合計最大4人)を補助対象者とします。

《モニター対象期間》

 令和3年10月11日より募集開始し、令和4年3月21日までの宿泊を対象としていましたが、令和4年1月14日現在、予算上限に到達したため募集を終了しました。

《参加特典》

  1. 小樽運河クルーズ利用券(1人1回分)
  2. 小樽市エコバッグ(1グループ1つ)

お問い合わせ

総務部 企画政策室 企画政策グループ
住所:〒047-8660 小樽市花園2丁目12番1号
TEL:0134-32-4111内線273
FAX:0134-22-6727
このページの
先頭へ戻る