医療用ウィッグについての情報

公開日 2021年06月24日

更新日 2021年06月30日

がん治療の影響で、脱毛の副作用が生じることがあります。

治療によって外見に変化があらわれることは戸惑うものです。

医療用ウィッグによって脱毛をカバーし、自然な見た目にすることができます。

このページでは医療用ウィッグについて、小樽市民の方がご利用可能な相談機関を紹介します。

ホスピスケアの会 ウィッグレンタルサロン

・1年間5千円で、ウィッグのレンタルを行っています。

・試着が必要なので、会場に来所可能なことが、相談の条件です。

・相談日時は、お問合せください。

ウィッグレンタルサロンの詳細(外部リンク)

市民と共に創るホスピスケアの会ホームページ(外部リンク)

相談先

 NPO法人市民と共に創るホスピスケアの会

 〒060-0061

 札幌市中央区南1条西16丁目1-245 レーベンビル3階

 電話 011-615-6060(月・火・木曜 10時から15時)

 E-mail shimin-hospice@nifty.com

北海道がんセンター内 アピアランスケアコーナー

・北海道がんセンターにかかりつけの患者さんに対し、ウィッグレンタルを行っています。

・一般の方でも、がんピアサポーターにアピアランス(外見・外観・容姿・見かけなどのこと)について相談をすることができます。

 商品の試着・相談のほか、ウィッグレンタルについて紹介を受けることも可能です。

アピアランスケアコーナーについて(外部リンク)

相談先

 北海道がんセンター がん相談支援センター

 〒003-0804

 札幌市白石区菊水4条2丁目3番54号

 電話 011-811-9111(代表)

お問い合わせ

保健所 健康増進課
住所:〒047-0033 小樽市富岡1丁目5番12号
TEL:0134-22-3117
FAX:0134-22-1469
このページの
先頭へ戻る