おたる潮まつり

北海道中央バス株式会社及び中央バス観光開発株式会社との包括連携協定

公開日 2021年10月05日

更新日 2021年10月05日

 小樽市と北海道中央バス株式会社及び中央バス観光開発株式会社は、相互に協力し、官民協働により地域活性化及び住民サービスの向上に資すること、また、これらの取組を通じてSDGs(持続可能な開発目標)の達成に寄与することを目的として、包括連携協定を締結しました。

北海道中央バス株式会社・中央バス観光開発株式会社との 包括連携協定締結式

1 連携協定の目的

 北海道中央バス株式会社及び中央バス観光開発株式会社は、これまでも、それぞれ地域公共交通の維持や天狗山の観光開発など、小樽市のまちづくりに多大なるご貢献をいただいており、このたびの包括連携協定の締結によって、相互に協力し、官民協働により地域活性化及び住民サービスの向上に資すること、また、これらの取組を通じてSDGs(持続可能な開発目標)の達成に寄与することを目的としています。

2 連携協定の内容

(1) 締結日

令和3年10月4日

(2) 連携事項

  1. 観光振興に関する事項
  2. 地域活性化に関する事項
  3. 防災に関する事項
  4. 安全で安心な地域社会の実現に関する事項
  5. その他目的を達成するために、協議により定める事項

(3) 有効期間

協定締結の日から3年間。ただし、両者のいずれからも更新しない旨の意思表示がなければ、3年ごとに自動更新

(4) 協定書

お問い合わせ

総合政策部 官民連携室
住所:〒047-8660 小樽市花園2丁目12番1号
TEL:0134-32-4111内線521~526
FAX:0134-22-6727
このページの
先頭へ戻る