第7次小樽市総合計画における行政評価の実施結果の公表について

公開日 2021年12月15日

更新日 2021年12月15日

第7次小樽市総合計画における行政評価の実施結果の公表について

小樽市の行政評価(施策評価)について

小樽市では、令和元年度にスタートした第7次小樽市総合計画(基本計画)における「まちづくり6つのテーマ」全32の施策について、施策の効果や施策を構成する各事業の妥当性を検討し、PDCAサイクルの確立や、より効果的・効率的な施策の展開を図るため、令和3年度から行政評価(施策評価)を実施しています。

評価の目的

限られた行財政資源を効果的に配分し、効率的な市政運営を目指すことを目的に、下記の4つの視点に基づいて行政評価を実施しています。

  • 第7次小樽市総合計画の各施策の効果的・効率的な推進
  • 目標管理型・成果志向の市政運営の推進
  • 事業の見直しやスクラップアンドビルドなどの改善に対する職員意識の醸成・向上
  • 市民意見の反映と市民への説明責任の確保

評価の対象

第7次小樽市総合計画(基本計画)における「まちづくり6つのテーマ」全32の施策を対象としています。

※第7次小樽市総合計画(冊子)は、こちらのページを御覧ください。

評価の実施方法

各施策に設定している市民アンケート指標及び施策を構成する小施策に設定している指標の推移を確認するとともに、市の取組状況を点検し、目標達成に向けて指標の推移を改善(維持)するための事業の展開方向等について、一次評価と二次評価の二段階で評価を実施しました。

一次評価(所管部及び関係部による自己評価)

所管部(施策を所管する部)及び関係部(施策を構成する小施策の全部又は一部を所管する部)において、施策に設定している市民アンケート指標や施策を構成する各小施策に設定している指標の推移を確認するとともに、各予算事業や取組の実施状況等を点検し、目標達成に向けた今後の事業の展開方向等について評価を実施しました。

二次評価(二次評価者による一次評価結果の点検・評価)

所管部及び関係部で実施した一次評価結果について、二次評価者(市長、副市長、総務部長、財政部長、総務部企画政策室長、財政部次長の6名)による点検と評価を実施しました。

評価結果の公表

各年度に実施した行政評価の結果を公表します。

令和3年度行政評価の実施結果はこちらのページを御覧ください。

問い合わせ先

総務部 企画政策室 企画政策グループ
〒047-8660 小樽市花園2丁目12番1号
TEL 0134-32-4111 内線274
FAX 0134-22-6727
E-Mail sougoukeikaku@city.otaru.lg.jp

 

このページの
先頭へ戻る