小樽市指定歴史的建造物 第61号 住吉神社社務所

公開日 2020年10月15日

更新日 2020年12月10日

住吉神社社務所

名称 住吉神社社務所
SUMIYOSHI SHINTO SHRINE,THE SHRINE OFFICE

所在地 小樽市住ノ江2丁目5番1号
建築年 昭和9(1934)年
構造 木造1階建
建築時の用途 神社社務所
指定年月日 平成6(1994)年8月2日

 

 

 

概要

住吉神社社務所は整った和風建築であり、木造の社務所としては道内で最大の規模です。
平面は、中央に中庭を設ける「ロ」の字形で、本館、客殿、社務所の関係諸室からなっています。
中央車寄せと社務所車寄せは、唐破風の屋根をかけ、母屋の千鳥破風と対になっています。
設計は、旧小樽区公会堂の設計者としても知られる地元の加藤忠五郎で、大虎が施工しています。
境内には、ハルニレなどの樹木が植えられ、住吉神社の森として市民に親しまれています。

 

建造物一覧へ戻る |  小樽市指定歴史的建造物トップ

お問い合わせ

建設部 新幹線・まちづくり推進室
住所:〒047-0024 小樽市花園5丁目10番1号
TEL:0134-32-4111 内線(新幹線・高速道路推進)7269・7275/(景観まちづくり)7471・7472/(企画調整・市街地整備)7473/(地域公共交通)7480
FAX:0134-32-3963
このページの
先頭へ戻る