小樽市指定歴史的建造物 第75号 旧猪俣邸

公開日 2020年10月15日

更新日 2020年12月10日

旧猪俣邸

名称 旧猪俣邸
Former INOMATA RESIDENCE

所在地 小樽市桜1丁目1番
建築年 明治33(1900)年
構造 木造2階建
建設時の用途 漁家
指定年月日 平成24(2012)年10月19日

 

 

 

概要

この建物は、鰊漁を中心に財を成した猪俣安之丞の邸宅として、明治33(1900)年に余市町に建てられました。
現在地には昭和13(1938)年、東小樽の宅地計画の一環として移築されました。この母屋は猪俣家専用の住宅であり、多くの大規模な鰊漁家(にしんぎょか)が親方の住居と漁夫の寝床を合わせている点で異なります。
また、これほど大きな親方の住宅は道内に例をみません。母屋の中央にある望楼(ぼうろう)からは沖合の漁を観察していたと思われます。
玄関の右手には6室の座敷が並び、大きな神棚や床の間を備えています。

 

建造物一覧へ戻る |  小樽市指定歴史的建造物トップ

お問い合わせ

建設部 新幹線・まちづくり推進室
住所:〒047-0024 小樽市花園5丁目10番1号
TEL:0134-32-4111 内線(新幹線・高速道路推進)7269・7275/(景観まちづくり)7471・7472/(企画調整・市街地整備)7473/(地域公共交通)7480
FAX:0134-32-3963
このページの
先頭へ戻る