感染症法に基づく医師の届出について

公開日 2020年10月16日

更新日 2020年12月21日

平成29年5月29日

  感染症を診断した医師の皆様は、「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律(感染症法)」に基づき、小樽市保健所へ

電話及び報告様式により届出をお願いします。

 

【連絡先】

 小樽市保健所健康増進課結核・感染症サブグループ

 電話:22-3110(夜間・休日:22-3117)

 FAX:22-1469

 

目的

 医療機関の協力のもと情報を迅速に収集することで、感染症の発生状況を分析し、地域における流行状況を市民の皆様・医療従事者へ公表することにより、感染症の発生及びまん延を予防することを目的としています。

 

 感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律第12条第6項の適切な運用について(厚生労働省健康局結核感染症課長通知)

 ・通知文[PDF:62.9KB]

 ・通知文別紙[PDF:93KB]

 

届出の対象となる感染症

 届出の対象となる感染症については、厚生労働省ホームページ「感染症法における感染症の分類」(外部サイト)を御参照ください。

 

 また、これらの疾病は報告の方法により「全数把握対象疾患」と「定点把握対象疾患」の2つに分けられます。

 

全数把握対象疾患

 対象となる疾患を診断した全ての医師が、全ての患者の発生について届出を行う感染症です。患者が発生するたび、診断した医師が厚生労働省令で定める内容を、小樽市保健所健康増進課(0134-22-3110)(所属する医療機関の最寄りの保健所)に届け出てください。

 

 届出様式は、厚生労働省ホームページ「感染症法に基づく医師の届出のお願い」(外部サイト)よりダウンロードをお願いします。

 

【医師の届出】

 感染症法第12条に定められています。

 1.一類から四類感染症又は新型インフルエンザ等感染症の患者または無症状病原体保有者および新感染症にかかっていると疑われる者

 2.厚生労働省令で定める五類感染症の患者(厚生労働省令で定める五類感染症の無症状病原体保有者を含む)。

 

【獣医師の届出】

 感染症法第13条に定められています。

 ※一類感染症、二類感染症、三類感染症、四類感染症または新型インフルエンザ等感染症のうち、エボラ出血熱、マールブルグ病その他の政令で定める感染症ごとに当該感染症にかかり、またはかかっている疑いがある、政令で定めるサルその他の動物。

 

結核について

 結核については、発生時の届出のほか、結核の医療を受けるに当たり「結核医療費公費負担申請書」の提出が必要です。

 また、結核患者が入退院する際は、「入退院患者届出」の提出が必要です。

 詳しくは、小樽市保健所ホームページ「医療機関の方へ(結核)」を御覧ください。

 

定点把握対象疾患

 指定した医療機関(定点医療機関)のみが届出を行う感染症です。

 

【指定届出機関の管理者の届出】感染症法第14条に定められています。

 1.五類感染症のうち厚生労働省令で定める患者

 2.二類感染症、三類感染症、四類感染症若しくは五類感染症の疑似症のうち、厚生労働省令で定める患者

 

感染症発生動向調査

 小樽市保健所では、小樽市における感染症発生動向調査で取り扱う情報について、感染症第16条に基づき公表しています。

 更新日までに報告されたデータに基づき、週報及び月報を作成しています。データは速報値であり、その後、修正される場合があります。

 小樽市保健所ホームページ「感染症発生動向調査・病原微生物検出情報」に掲載していますので、是非御活用ください。

 

お知らせ

1.届出基準及び届出様式の改正について

 平成28年11月21日から届け出基準及び届出様式の一部が改正されています。

 【通知】

 平成28年11月7日(健感発1107第1号)
 感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律第12条第1項及び第14条第2項に基づく届出の基準等について(一部改正)(外部サイト)

 

2.成人の侵襲性細菌感染症サーベイランス構築に関する研究について

 感染症発生動向に対応する病原体情報の収集等を目的として、「厚生労働科学研究費補助金(新興・再興感染症及び予防接種政策推進研究事業)」において、サーベイランスの構築が行われています。

 「侵襲性肺炎球菌感染症」、「侵襲性インフルエンザ菌感染症」、「侵襲性髄膜炎菌感染症」、「劇症型溶血性レンサ球菌感染症」の4疾病に関して、分離菌株(血液、髄液などから分離)及び症例の追加の臨床情報を御提供いただきますようお願いいたします。

 詳しくは、国立感染症研究所ホームページ「成人の侵襲性細菌感染症サーベイランス構築に関する研究(平成28-30年度)」(外部サイト)を御覧ください。なお、研究に関する問合せは、下記連絡先へお願いいたします。

 【問合せ】
研究代表者:大石和徳(おおいしかずのり)氏
研究機関:国立感染症研究所感染症疫学センター
連絡先:電話番号:03-5285-1111(内線2501)
FAX:03-5285-1129

 

お問い合わせ

保健所 健康増進課
住所:〒047-0033 小樽市富岡1丁目5番12号
TEL:0134-22-3117
FAX:0134-22-1469
このページの
先頭へ戻る