食生活改善推進員を募集しています

公開日 2020年10月18日

更新日 2024年04月08日

食生活改善推進員(愛称:ヘルスメイト)とは

「私たちの健康は私たちの手で」を合言葉に、自分や家族の健康管理はもとより、地域住民の食生活の改善を行うボランティアのことです。市民の健康づくりに関する事業を実施し、家庭や地域において食生活を改善するための正しい知識の実践、健康の保持増進、生活習慣病予防に関する普及啓発活動の推進役として、ボランティア活動を行っています。

食生活改善推進員になるには

保健所で開催する「食生活改善推進員養成講座」を受講し、下記カリキュラムで20時間(10単位)程度勉強していただく必要があります。
また、講座修了後は「小樽食生活改善協議会」に入会し、推進員として活動していただきます。
小樽食生活改善協議会の活動などについては「小樽食生活改善協議会について」のページをご確認ください。

食生活改善推進員養成講座

小樽市保健所では、食生活改善推進員を養成する講座を開催します。
講座では、栄養士などによる講話や調理実習を通して健康づくりに必要な知識を仲間と一緒に学びます。
男性の方・料理が苦手な方も大歓迎です。
皆様の参加をお待ちしております!

調理実習の献立例の写真
【調理実習の例】
・具だくさんそうめん
・いんげんのピカタ
・かぼちゃ白玉 など♪
※実際のメニューは未定です。
 

【対象】
市内在住の18歳以上の方で、講座修了後「小樽食生活改善協議会」に入会し、推進員として活動できる方

【費用】
テキスト代として、2,000円程度自己負担があります。

【会場】
小樽市保健所、小樽市総合福祉センター等
※詳細につきましては、参加申込時にお伝えします。

【定員】
20名程度

令和6年度カリキュラム】

  日時 内容
必須 1 6月25日(火)
10時~12時
オリエンテーション、
講話
2 7月4日(木)
10時30分~14時30分
調理実習、講話
3 8月1日(木)
10時30分~14時30分
調理実習、講話
4 9月12日(木)
10時~14時のうち2時間程度
健康づくり・食生活の
イベント見学
5 10月4日(金)
13時30分~15時30分
ウォーキングイベントの
見学・体験
選択
  • 保健所主催の料理講習会
  • 食生活改善協議会主催の料理講習会
・・・2講座以上参加

※日程およびカリキュラムは変更となる場合があります。

【募集締切】
6月20日(木)まで

【申込み先】
健康増進課(電話:0134-22-3110)

受講者の声

調理実習では、工夫によって食事のバランスを上手に維持 できる方法が学べ、とても参考になった。 (平成29年度受講者)普段の食事内容でバランスがとれていない部分など、 食事バランスガイドを利用して改善できてよかったです。 (令和4年度受講者)今まで理解はしていても実践できてなかった点があり、実際に献立例や調理実習をして試食したのはとてもよかった。 カロリー計算やバランスを考えることが出来てよかったです。 (令和5年度受講者)

 

お問い合わせ

保健所 健康増進課
住所:〒047-0033 小樽市富岡1丁目5番12号
TEL:0134-22-3110
FAX:0134-22-1469
このページの
先頭へ戻る