小樽ものづくりの原動 機械・金属

公開日 2020年11月06日

更新日 2020年11月06日

小樽ものづくりの原動


機械・金属

小樽市は、古くから北海道開拓の拠点の一つとして先駆的な役割を果たし、鉄道や港湾に関連する高い技術力をもった「ものづくり企業」が多く集積しております。

本市におきましては、これまでも新技術・新製品の開発に対する支援や新たなビジネスチャンスを拡大するための取組みなどを実施してまいりましたが、このたび、市内関係団体と連携し、北海道で最初に開通した鉄道の機関車部品から始まった鋳物や金属製品をはじめ、北洋漁業関連の製缶、不凍給水栓など、本市の機械・金属関連企業が有する技術や製品を掲載する、「小樽ものづくりの原動【機械・金属関連】」を作成いたしました。

この「小樽ものづくりの原動」が、市内ものづくり企業の道内外への新たな市場開拓や企業間連携を促進するための一助となり、地場企業の発展や雇用機会の拡大など本市経済の活性化につながることを期待いたします。

平成21年3月

機械・金属関連の企業を紹介する冊子

「小樽ものづくりの原動」A5サイズ/48ページ[PDF:6.29MB]


機械・金属関連企業の紹介

お問い合わせ

産業港湾部 産業振興課
住所:〒047-8660 小樽市花園2丁目12番1号
TEL:0134-32-4111内線263
FAX:0134-33-7432
このページの
先頭へ戻る