落雪・雪止めについて

公開日 2020年10月05日

更新日 2021年03月23日

 毎年、屋根からの落氷雪による事故や雪下ろしによる転落事故などが多く発生しています。これらの事故を未然に防ぐためには、日頃からの心がけが大切です。

 落氷雪や雪下ろしなどによる事故の防止について

雪止めの設置など

1.毎年屋根に積もった雪や氷による痛ましい事故がおきています。

そのため、氷雪の落下により、道路または隣地に被害を与えるおそれのある建物には、雪止めを設置したり、建築の際には屋根勾配や軒先

 の位置などに配慮し、事故防止を心掛けてください。

2.相隣関係で落雪等のトラブルが起こった場合、これは民事上のトラブルになるため、一般に市役所などの行政では直接かかわることはで

 きません。

 問題を解決するには、当事者間で話し合うことが基本です。

 しかし、どうしても解決できない場合は、建築指導課相談指導係にお問い合わせください。

屋根の雪下ろし・雪処理業者の御案内

雪下ろしや下した後の雪処理を業者に依頼したい場合は、御自身がいつも頼んでいる業者や知り合いの業者、または、電話帳などで調べた業者に一度相談してみてください。

依頼する業者にお困りの方は、下記の組合を御案内します。

雪おろし業者のあっせん
名称 住所 電話番号
小樽建築技能協同組合 小樽市花園2丁目9番5号 0134-23-8901
小樽板金工業協同組合 小樽市稲穂2丁目7番1号 0134-22-4597

お問い合わせ

建設部 建築指導課
住所:〒047-0024 小樽市花園5丁目10番1号
TEL:0134-32-4111 内線(管理係)7432/(確認係)7367 /(相談指導係)7431 /(空き家対策担当)7430
FAX:0134-32-3963
このページの
先頭へ戻る