小樽雪あかりの路(第23回は中止となりました)

公開日 2020年10月08日

更新日 2021年03月04日

 第23回小樽雪あかりの路の中止について

市内の新型コロナウイルス感染症の拡大が進み、令和3年1月28日付で、北海道および小樽市から市民に向けて「市内の不要不急の外出自粛、および市外への往来自粛」の要請が出されたことを受け、「第23回小樽雪あかりの路」は予定していた全てのイベントを中止することといたしました。

イベントを楽しみにされていた皆さまには大変申し訳ございませんが、皆さまの安全を守るための苦渋の決断ですので、ご理解を賜りますようお願いいたします。

詳しくは、小樽雪あかりの路の公式ホームページ(外部サイト)を御覧ください。

小樽雪あかりの路とは

浮き玉キャンドル平成11年2月に市民有志により始まった「小樽雪あかりの路」は、キャンドルの灯火が古い街並みを優しく照らす幻想的なイベントです。夕暮れ時から辺りが真っ暗になる時間まで、空の色や天候によって雰囲気をかもし出すため、毎日違った表情を楽しめます。

運河会場、手宮線会場、朝里川温泉会場をメーン会場に開催され、運河の水面で瞬く古い漁具をモチーフにした浮き玉キャンドル、柔らかな光がともるスノーキャンドル、オブジェなど、多くがボランティアの手作業によるものです。準メーン会場である天狗山会場や小樽芸術村でも、ろうそくの温かなあかりが来場者をもてなします。また、運河プラザなど市内約40か所があかりの路会場となり、小樽市全体がろうそくのあかりに包まれます。

各会場を回ってのスタンプラリーなどもありますので、さまざまな雪あかりをお楽しみください。

平成30年度「手づくり郷土賞」の大賞部門グランプリ受賞

平成30年度、国土交通省「手づくり郷土ふるさと賞大賞部門」において、選定委員会による審査の結果、「小樽雪あかりの路」が優れた取組と認められ、「手づくり郷土ふるさと賞大賞部門」に選定された3団体の中から、グランプリに選ばれました。

大賞部門は、一般部門を受賞した後、なお一層の活動の充実が行われるなど、継続的に魅力ある地域の実現に寄与し、他の地域のモデルとなり得るものを選定して表彰するもので、今年度は、全国から応募があった6団体に対して、小樽雪あかりの路を含めて3団体が選定されました。

 

小樽雪あかりの路は、平成16年度に同賞の一般部門を受賞しています。(外部サイト)

 

運河会場 メッセージキャンドル 朝里川温泉会場 ワックスボウル 天狗山会場 ワックスボックス 手宮線会場

お問い合わせ

産業港湾部 観光振興室
住所:〒047-0007 小樽市港町4番3号
TEL:0134-32-4111内線7266、7267、7450、7451
FAX:0134-27-8600
このページの
先頭へ戻る