北方領土返還要求運動

公開日 2020年10月11日

更新日 2021年04月02日

北方領土について

 歯舞(はぼまい)群島、色丹(しこたん)島、国後(くなしり)島及び択捉(えとろふ)島からなる北方四島は、わが国固有の領土です。

 しかし、終戦直後にソ連軍が侵攻し、ソ連が崩壊してロシアとなった現在も不法占拠が続いています。

 北方領土問題を解決するためには、政府の外交交渉を後押ししていくとともに、さらなる国民世論の喚起を図り、粘り強く北方領土返還要求運動に取り組むことが必要です。

 北方領土返還要求運動について、署名活動などによる市民の皆さんの御理解と御支援をお願いいたします。

 

北方領土         北方領土

 

2月7日は北方領土の日です

 政府は、1981年1月6日の閣議了解によって、毎年2月7日を「北方領土の日」と定めました。

 2月7日は、1885年に日露通好条約が調印された日であり、平和的な話し合いの結果、日本とロシアの国境を択捉島と得撫(うるっぷ)島の間と定め、北方四島が日本の領土であることを両国が初めて正式に確認した日です。

 詳しくは、内閣府のホームページを御覧ください。(外部サイト)

 

2月と8月は北方領土返還運動全国強調月間です

 1986年に根室市で開催された都道府県民会議全国会議において、北方領土返還要求運動全国強調月間が設定され、下記の強調月間中は北方領土返還要求運動が全国で積極的に展開されています。

  • 北方領土の日が設定されている2月
  • 1945年に旧ソ連軍が北方四島の不法占拠を開始した8月

 詳しくは、こちらのページを御覧ください。

 2月5日(金)にウイングベイ小樽5番街1階ハイタッチコートで署名活動を実施します。

 

関連リンク

お問い合わせ

生活環境部 生活安全課
住所:〒047-8660 小樽市花園2丁目12番1号
TEL:0134-32-4111内線226・295・389
FAX:0134-22-1345
このページの
先頭へ戻る