おたる潮まつり

小樽市消防団紹介ページ

公開日 2020年10月12日

更新日 2023年12月27日

小樽市消防団とは

●小樽市消防団は消防本部と同じ消防機関であり、仕事や学業のかわたら郷土愛護の精神を持ち、火災などの災害が発生した時には地域のために活動する【非常勤特別職の地方公務員】です。

約310名の団員がおり、地域の密着した防災機関として「自分の町を守る」という使命感のもの、日々活動しております。

●管轄区域は下の表のようになっており、第1分団から第18分団までに分かれ、それぞれ統率のとれた活動をしています。

小樽市消防団の管轄区域

分団 管轄

第1分団

 手宮・末広・梅ヶ枝・清水・豊川・石山・錦 

第2分団 

稲穂

第3分団 

富岡・緑・最上

第4分団 

花園

第5分団 

色内・港・堺・東雲・相生・山田

第6分団 

有幌・住吉・住ノ江・入船・松ヶ枝

第7分団 

若松・奥沢・真栄・天神

第8分団 

長橋・幸・オタモイ

第9分団 

高島

第10分団

 祝津 

第11分団 

赤岩・祝津の一部・高島の一部

第12分団 

桜・望洋台・船浜

第13分団 

朝里・新光・新光町・朝里川温泉

第14分団 

張碓・春香

第15分団  

銭函・星野・見晴・桂岡

第16分団  

信香・新富・勝納・若竹・潮見台・築港・真栄の一部

第17分団  

塩谷・桃内

第18分団  

蘭島・忍路

消防団の活動について

災害等の活動

 火災、地震、台風などの災害が発生した場合には、消防本部と一体になって、迅速に消火活動や救出活動、避難誘導などを行い、まちと地域住民の安全を守るのが消防団の大きな役割です。そのため定期的に訓練などを行っています。

火災予防活動

 毎月10日の「防火の日」や火災予防運動期間(春、秋、歳末)中などには、管轄地域の防火夜回りを行い、地域の火災予防を啓発しています。

地域と連携した活動

 消防団員は地域の防災リーダーとして、地震や大きな災害が発生した場合に備え、住民一人一人の防災行動力を高めるため、出火防止、初期消火活動など、防火、防災の指導を行っています。

活動写真3活動写真2活動写真1活動写真4

入団後の処遇について

●報酬の支給

  1. 階級に応じ、年報酬を支給します。
  2. 火災などの災害、各種訓練及び警戒活動に出場したときに報酬を支給します。

●公務災害補償

消防団活動中に負傷した場合には補償制度があります。

●被服等の貸与

消防団活動に必要な活動服や安全靴などが貸与されます。

 
 

消防団に入りませんか?

 小樽市消防団では、地域防災の要となる消防団員を募集しています。

 現在、会社員、自営業者、学生、主婦など様々な職種、男女を問わずに幅広い年齢層の方々が消防団員として活躍しています。

 あなたも一緒に消防団活動をしてみませんか?

 【小樽市消防団PRムービー及びリーフレットを作成しました。】

 消防団の活動の様子について紹介しておりますので、消防団に興味のある方は是非ご覧ください。

    PR動画サムネイル           

■小樽市消防団PRムービー(動画サイトYoutube:外部サイト)

小樽市消防団リーフレット

小樽市消防団リーフレットダウンロード[PDF:859KB]

入団資格

 〇小樽市内に居住、または小樽市内に通勤・通学している方

 〇心身ともに健康で年齢18歳以上70歳未満の方

消防団に関するお問合せは小樽市消防本部総務課(消防団担当者)へ

問合せ先

お問い合わせ

消防本部 消防本部総務課
住所:〒047-0024 小樽市花園2丁目12番1号
TEL:0134-22-9130
FAX:0134-22-9182
このページの
先頭へ戻る