納税についてのQ&A

公開日 2020年11月01日

更新日 2021年03月22日


Q引っ越して銀行が遠くなったので、税金を納めるのが大変になりました。便利な納付方法はありますか?

Q期日までに税金を全額納められそうにありません。もし、納めなかったらどうなりますか。

Q当初送付された納付書を紛失してしまいました。納付するにはどのようにしたら良いですか?

 

質問1 引っ越して銀行が遠くなったので、税金を納めるのが大変になりました。便利な納付方法は、ありますか?アンカーアンカー

回答1 口座振替を利用すると便利です。
口座振替とは、金融機関・郵便局があなたに代わって、指定の預貯金口座から、税金を自動的に市へ納付する方法です。納期が来るたびに、わざわざ納めに出かける必要がありませんし、納め忘れの心配もありません。
手続きは、金融機関か郵便局または納税課の窓口へ納税通知書・通帳・通帳に使用している印鑑をもってお越しいただくか、納税通知書に添付されているハガキに必要事項を記入・押印のうえ、お近くのポストに入れるだけです。
ただし、納期限末日の一度の引き落としとなりますので、預貯金残高には注意が必要です。

上記についてのお問い合わせは、納税課管理グループへ

市税の口座振替について |納税課のトップページへ|Q&Aの目次へ

 

 

 

 

質問2期日までに税金を全額納められそうにありません。もし、納めなかったらどうなりますか。アンカー

回答2税金は、納期限までに納めていただかなければなりませんが、やむを得ない事情により納期限までに全額納めることができない場合は、納付猶予制度(分割納付等)のご相談ができますので、お早めに納税課までご連絡ください。

 なお、日中お仕事などで時間がとれない方は、毎週木曜日(午後8時まで)に、「納税夜間相談窓口」を開設しておりますのでご利用ください。

 また、納期限を過ぎると、納期限の翌日から納める日までの日数に応じ延滞金がかかり、税金のほかにこの延滞金も納付することになります。

 さらに、何の相談もなく、税の納付をせず放置されたままの状態が続きますと、預貯金、不動産および勤務先への給与支払状況などの財産調査を実施することとなり、その差押の執行も検討しなければならないこととなります。

上記についてのお問い合わせは、納税課収納グループへ

納税相談について |納税課のトップページへ|Q&Aの目次へ

 

質問3当初送付された納付書を紛失してしまいました。納付するにはどのようにしたら良いですか?

回答3 納付書がない場合、納税課窓口にお越しいただければ、その場で再発行することが出来ます。また時間がとれずご来庁いただけない場合には、ご連絡いただければご自宅などへ納付書をお送りします。

上記についてのお問い合わせは、納税課収納グループへ

納税相談について |納税課のトップページへ|Q&Aの目次へ

 

お問い合わせ

財政部 納税課
住所:〒047-8660 小樽市花園2丁目12番1号
TEL:0134-32-4111内線255
FAX:0134-22-5354
このページの
先頭へ戻る