地域づくり総合交付金(地域再生加速事業)

公開日 2020年12月04日

更新日 2021年01月06日

地域再生プロジェクト「小樽・北後志広域インバウンド加速プロジェクト」が採択されました。

 「地域づくり総合交付金」とは、人口減少や高齢化の進行が著しい地域において、さまざまな地域格差の是正に向けて市町村が住民などと協働して取り組み、地域の活性化などを目指すプロジェクトを支援するため、北海道が平成22年度から創設した制度です。
小樽市では、次のとおり「小樽・北後志広域インバウンド加速プロジェクト」(交付金内示額1,000万円)の推進により、地域の活性化を一層図っていきます。

地域再生プロジェクト概要

プロジェクト名  小樽・北後志広域インバウンド加速プロジェクト
期間  平成25年度から26年度
プロジェクトの目標
  • 地域の現状と課題
    北後志6市町村のエリアは、札幌市、定山渓温泉、ニセコ・倶知安地区という国内外でも有数の観光地と隣接していることから、観光入込客数に占める宿泊客数の割合が低く、通過型観光と言われており、通過型観光から宿泊滞在型観光へ移行し、地域内の経済活性化を図るためには、地域内が連携し、特に来道観光客の増加が見込める東・東南アジア圏からの外国人観光客が宿泊滞在する北後志広域観光エリアの確立が求められている。
     
  • プロジェクトの目標
    北後志6市町村が連携し、地域資源の有効活用を図るとともに、積極的なインバウンドプロモーション活動を展開し、地域内への外国人宿泊客数を倍増させる。
プロジェクトの
実施により期待される効果

交付金支援期間終了時及び将来的な成果目標

 ・地域内外国人宿泊客数  (H24)66,745人 → (H27)110,000人 → (概ね10年後)200,000人
 ・地域内外国人宿泊客延数   (H24)84,661人 → (H27)130,000人 → (概ね10年後)220,000人 

平成25年度

 1 平成25年度 事業概要

 2 平成25年度 地域再生プロジェクト概要調書

 3 平成25年度 地域再生プロジェクトの実施結果調書(別記第6号様式)

平成26年度

 1 平成26年度 地域再生プロジェクト計画書

 2 平成26年度 地域再生プロジェクト事業予定調書

 3 平成26年度 地域再生プロジェクトの実施結果調書(別記第6号様式)

お問い合わせ

総務部 企画政策室 企画政策グループ
住所:〒047-8660 小樽市花園2丁目12番1号
TEL:0134-32-4111内線273
FAX:0134-22-6727
このページの
先頭へ戻る