その他の情報

公開日 2020年10月11日

更新日 2022年03月04日

家庭や事業所での灯油の貯蔵について

灯油や重油などの危険物の貯蔵は、消防法で規制されています。

貯蔵数量は?

個人の住宅や事業所などでは、灯油は1,000リットル未満まで貯蔵または取り扱うことができます。

 

貯蔵方法は?

・屋内に灯油を200(重油は400)リットル以上貯蔵、または取り扱う場合は、床は危険物が浸透しない構造にし、適当な傾斜をつけるとともに、灯油などがあふれ出ないように「ためます」を設置しなければなりません。

・灯油を500(重油は1,000)リットル以上のタンクで貯蔵、または取り扱う場合は、危険物の流出による災害を防止するため、タンクの周囲にコンクリート製などの防油堤を設けなければなりません。

・二つ以上のタンクを1メートル未満の距離内に設置するときは、各タンクの容量が灯油の場合は500(重油は1,000)リットル以上になると防油堤が必要です。

 

届け出は?

ご家庭で灯油を500(重油は1,000)リットル以上、事業所などでは灯油200(重油は400)リットル以上を貯蔵または取り扱う場合は、消防署(勝納町10-1、TEL0134-22-9171)に届け出て、検査を受けなければなりません。以上のほか、消火器や標識、危険物を取り扱う配管などにも規制がありますので、詳しくはお問い合わせください。

「少量危険物貯蔵取扱(変更・廃止)届出書」の用紙は、申請書・届出書ダウンロードのページをご覧ください。

 

お問い合わせ

消防本部予防課

〒047-8660花園2丁目12番1号

TEL.0134-22-9138内線591

 

不用品リサイクル

 各家庭で使わなくなった家庭用品をリサイクルし、省資源、再利用を推進しています。ご利用ください。

不用品リサイクルについて

申し込み 品物を譲りたい方、譲り受けたい方は、住所・氏名・電話番号と品物の規格・購入年月などを、小樽消費者協会(TEL.0134-31-3682)までお知らせください。
取扱品目 大型耐久消費物品のうち、営利を目的としない家庭用品(食料品・医薬品などは除きます)。

お問い合わせ

小樽消費者協会

〒047-8660花園2丁目12番1号

小樽・北しりべし消費者センター内

TEL.0134-31-3682

お問い合わせ

生活環境部 生活安全課
住所:〒047-8660 小樽市花園2丁目12番1号
TEL:0134-32-4111内線226・295・389
FAX:0134-22-1345
このページの
先頭へ戻る