身体障害者補助犬をご存じですか?

公開日 2020年11月11日

更新日 2020年12月22日

ほじょ犬ロゴマーク

 目や耳や手足が不自由な方のお手伝いをする、盲導犬、介助犬、聴導犬のことをいいます。「身体障害者補助犬法」に基づいて認定された特別な訓練を受けた犬です。

 現在、公共の施設や交通機関はもちろん、デパートやスーパー、ホテル、レストランなど不特定多数の方が利用する民間施設も身体障害者補助犬の同伴を拒むことはできません。

 補助犬はペットではありません。体の不自由な方の体の一部となって働いています。社会のマナーもきちんと訓練され、衛生面でもきちんと管理されています。

 補助犬を同伴している方へのご理解とご協力をお願いします。

盲導犬

  • 目の不自由な人を誘導します。

介助犬

  • からだの不自由な人の手足となって働きます。

聴導犬

  • 耳の不自由な人に音を知らせます。

関係リンク

お問い合わせ

福祉保険部 福祉総合相談室 障害福祉グループ
住所:〒047-8660 小樽市花園2丁目12番1号
TEL:0134-32-4111内線302・303・444
FAX:0134-22-6915
このページの
先頭へ戻る