事業系ごみの分け方・出し方

公開日 2020年10月02日

更新日 2021年02月10日

 商店や事務所、工場、建設現場などから出される事業系ごみは、下図の様に紙類、缶、金属、蛍光灯、ビンなどのほか、リサイクルできる廃プラスチックの資源物を分別後、資源化ルートへ回し、残りのごみは一般廃棄物と産業廃棄物に区分し、専門の収集運搬業許可業者に処理を依頼するなど、事業者自らの責任で処理することになっています。

 事業系ごみは市では収集しません。

事業系ごみの適正な分別のお願い[PDF:405KB]

「新型コロナウイルス感染拡大防止について(事業者の皆様へ)」はこちらをご覧ください。

「事業系一般廃棄物の分け方・出し方」はこちらをご覧ください。

「産業廃棄物等の分け方・出し方」はこちらをご覧ください。

「事業系資源物の分け方・出し方」はこちらをご覧ください。

「最終処分場について」はこちらをご覧ください。

お問い合わせ

生活環境部 ごみ減量推進課
住所:〒047-8660 小樽市花園2丁目12番1号
TEL:0134-32-4111内線323
FAX:0134-32-5032
このページの
先頭へ戻る